当サイトをご利用になるためには、Javascript対応のブラウザが必要です。また、設定でJavascriptを有効にする必要があります。

広告部トピックス

8都市9会場で1,000人!
LEE全国ツアー爆走中です

LEEは発売中の6月号で、創刊35周年を迎えました。雑誌のLEE、LEEweb、そして通販のLEEマルシェとまさにトライアングルで、LEEワールドを立体的に展開中。多くの読者の方たちに支持していただいています。
さて、35周年イヤー記念として、LEEは現在、全国8都市9会場にて、読者1,000名招待ツアーを1年かけて進行しています。なぜ全国ツアー? なぜ1,000名?

理由は大きく2つありました。
崎谷LEE編集長は、元セブンティーンの編集長。昨年LEEの編集長に就任した際、『今のLEE読者って、1990年代後半、あの女子高生ブームを巻き起こした元セブンティーン読者たち?』という、気付きがあったのだとか。
「あの何事にも積極的で元気で、大きなトレンドをつくった彼女達が今やLEE世代に!どんな大人の女性になっているんだろう!実際に会ってみたい! という思いがすごく強くなりました」

LEEでは定期的な読者インタビューなど、日頃から読者とのコミュニケーションは欠かしません。
「実際にLEE読者と会ってみて、やはり印象的だったのは、今の30代・40代の女性がすごく元気だということ。仕事に子育てに、毎日忙しく家族を支えながらも、前向きに『自分らしい暮らし』を楽しもうという姿勢にあふれている。ニッポンを支えているのは、こういう30代・40代の女性なんだな、まさにそれがLEEの読者たちなんだな〜ということをあらためて実感しました」
そして、さらにそういった魅力的な全国の読者に会ってみたい、と思うようになったのだとか。
「35周年という節目の年だし、せっかくだから100人といわず、1,000人に会ってこよう!と」

また、2つ目の理由として、編集部スタッフのみんなが全国の読者に今一度会うことで、LEE読者、LEE世代の知見をさらにアップデートしていきたいという思いがありました。
「決してネットの検索だけでは出てこない、潜在的な30代・40代女性のインサイト、彼女たちのリアルを編集部スタッフ全員でつかむ1年間にしたい! と目標を決めました」

ということで、始まった企画、全国ツアーは札幌、仙台、東京表参道、恵比寿、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡の全国8都市9会場。
講師陣はLEE本誌で活躍中の“LEEスター”里田まいさん、浜島直子さん、コウケンテツさん、平井かずみさん、OURHOME Emiさん、栗原はるみさんと超豪華な顔ぶれに。
現在、札幌、東京表参道、恵比寿、福岡の4会場が終了していますが、会場によっては10倍超えの倍率と人気が高く、どこも、読者の熱気とLEEらしさにあふれたコンテンツで大盛り上がりしました。なんと、札幌会場では開始10分前に出席者が全員着席というミラクルも!!

講師陣からは読者への心に響く名言が、たくさん飛び出しています。
専属モデル はまじ、こと浜島直子さんからの、「私は、“いい手抜きは息抜き”だと思うようにしてるんです」の言葉に、いつも家族のために忙しい毎日を過ごしている読者たちが涙する姿も。料理家コウケンテツさんからの「もうこれ以上頑張らないでください。料理、家事、仕事に、育児。もう十分に頑張ってますから〜!!」に深くうなずく読者の皆さん。まさにLEEが読者に伝えたかった事でもあります。

協賛ステージ=LEEのコンテンツです!

今回の全国ツアー、ご協賛メニューも各種取り揃えて実施しており、DHC様、バルミューダ様、ロート製薬様が参加してくださっています。
一番の強みは協賛社様コンテンツ=LEE編集部発信のコンテンツであること。LEEの世界観をいかしながら読者に響くコンテンツを協賛社様とご一緒に作り上げます。そのため、編集コンテンツとの分断がなく、読者にもクライアントにも満足いただける内容を目指します。

LEE読者が忙しい夏休みはいったんお休みして、9月から仙台、神戸、広島、大阪と後半4会場のイベントが始まります。
是非、LEE読者、LEE世代のリアルを御一緒に体感しませんか?

LEE創刊35周年全国ツアー企画はこちら

集英社ホームページ

[お問い合せ] 集英社・広告部

  • メディアプロモーション第1課・第2課 Tel.03-3230-6201
  • メディアプランニング課 Tel.03-3230-6202
  • デジタルプロデュース課 Tel.03-3230-6202

Fax.03-3221-7167(共通)

広告に関するお問い合わせはこちら >

AD NAVIメールマガジン購読ご希望の方はこちら >