当サイトをご利用になるためには、Javascript対応のブラウザが必要です。また、設定でJavascriptを有効にする必要があります。

タイアップ事例紹介

美容家の説得力ある言葉で
20代、30代女性にアピール

美容のカテゴリーはとりわけ「口コミ」の効果が絶大。その発信者が、専門家や読者の憧れの存在となれば、なおさらです。改めて、それを実感したMAQUIAの参天製薬様とのタイアップ事例を紹介いたします。

今回の商材は目薬でしたが、『スキンケア同様、瞳のケアも大切』という気づきを与えたい、とのご要望がありました。そこで編集部は、瞳ケアの大切さを美容の専門家が啓蒙する、という美容誌ならではの切り口でページを作ることを決めて、コメントの説得力、誌面映えするビジュアル、インスタグラムなどでの発信力の高さを併せ持つ、人気美容家の岡本静香さんをブッキングしました。

「岡本さんはご自身の言葉を持っていらっしゃるので、瞳のケアがいかに大切であるか、瞳がいかにその人の印象を左右するかについて、インタビューをさせていただき、まとめました。また『瞳のケアは決して特別なケアではなく、普段から取り入れるべきケアですよ』ということを表現したかったので、誌面では目線ありの決めショットではなく、あえて鏡越しや目線なしなど、自然なポージングで撮影しました」(MAQUIA吉田編集主任)
見開きの右ページは岡本さんの朝・昼・夜のイメージカットを撮影し、ルポのような仕立てで「1日の生活の中で、目薬(サンテ ボーティエ)を取り入れた瞳ケアをしてみては?」というメッセージが伝わるよう、工夫しました。その一方、対向ページは商品の洗練されたフォルム、鮮やかな色が映えるよう、ビジュアルに気を配りました。
「物撮りに関しては、目薬というと“薬”のイメージがどうしてもありますが、今回の製品は香水のようなクリスタルボトル。赤い液もキレイですし、何より『いつでも手元に置いておきたい』と思ってほしかったので、“香水”を撮影するような気持ちで臨みました。実際、製品を置いて光を当てるだけでもキラキラと美しかったので、そのボトルの美しさを引き立てつつ、より気分が上がるような雰囲気で撮影しました」(同)

セットでインフルエンサーマーケティング企画も行い、岡本静香さん、マキアエキスパートのmamiさん、美容家の山本未奈子さんにも、時間をずらしてインスタグラムへ投稿いただきました。反響はとても大きく、中でもmamiさんの投稿には、いいね!が1,300件以上もつき、高いエンゲージメント率を得ることができました。


美容家 岡本静香さんの投稿


マキアエキスパートmamiさんの投稿


美容家 山本未奈子さんの投稿


さらに、マキアオンラインでは動画を制作し、メッセージを効率よく伝えました。

「美容マインドの高い20代、30代に使用していただきたいので、美容家を起用することで、うまく訴求できたのでは」とクライアント様にも高評価をいただくことができました。


MAQUIA2018年秋冬広告企画
マキアオンライン媒体資料

■こちらもおすすめ
【タイアップ事例紹介】 購買につながるマキアインスタブロガーの「実感コメント」

集英社ホームページ

[お問い合せ] 集英社・広告部

  • メディアプロモーション第1課・第2課 Tel.03-3230-6201
  • メディアプランニング課 Tel.03-3230-6202
  • デジタルプロデュース課 Tel.03-3230-6202

Fax.03-3221-7167(共通)

広告に関するお問い合わせはこちら >

AD NAVIメールマガジン購読ご希望の方はこちら >