登録者46万人超! 週プレ
YouTubeチャンネルが
広告メニューをリリース!

現在、チャンネル登録者数が46万人を超え、勢いの止まらない週刊プレイボーイ【公式】YouTubeチャンネル。その数字は、集英社内ではジャンプチャンネル(登録者数98万人)に次ぐもので、昨秋は月間1700万UUを記録し、一躍注目のメディアとなっています。

右肩上がりの理由を、編集部は以下のように分析しています。

「『小宮有紗×爆破グラビア』など、一部大きくバズった動画もありますが、これまでは撮影『メイキング』や『雑誌の宣伝動画』が主なコンテンツだったのに対し、2020年夏以降、タレントの魅力を多角的に引き出せるような『YouTube用に特化した動画』の本数を増やしていったことが伸びた一因です。コンテンツ量は週に2~3本のペースでアップしています」(週刊プレイボーイ編集部 山田)

3800万再生を記録した『小宮有紗×爆破グラビア』動画

何といっても人気動画は「撮影メイキング」。グラビア誌のファンにとって、タレントが動くこと、撮影裏話的なもの、タレントの別の顔を見ることができる「語ってみた」シリーズなどは本誌とは別の魅力があるようです。

「静止画が主であるグラビア誌という特性上、その反動で“女の子が動く動画”は、やはり反響があります。さらに最近では、タレント本人が自身の写真集を宣伝する『本人が語ってみた』シリーズや、『ASMR(※)で紹介してみた』シリーズなど、動画でタレントの魅力を様々な角度から紹介する動画も好調です。雑誌や写真集など、派生商品のプロモーションにも繋がっています」(同)

※Autonomous Sensory Meridian Responseの略 視覚・聴覚を刺激によって生じる、心地よくなる感覚や反応

視聴者の9割は男性。年齢層は25~64歳まで幅広く見られていますが、M2・3層が多めです。


今回、広告メニューは3つご用意しています。1つは「動画編集タイアッププラン」。編集部が動画の企画・出演者のアサイン・制作を行い、公式チャンネルに掲載します。クライアント様アカウントでの二次使用も可能です。2つめは「再生リスト買い切りプラン」。企画内容を相談のうえ、チャンネル内にクライアント様の複数動画を掲載できます。3つ目は「編集部企画ご協賛プラン」、編集部が企画する動画にスポンサーとしてご出稿いただけるプランです。たとえば女性タレントとリモート飲み会を開催し、ご指定ブランドの飲料で一緒に乾杯する動画や、筋トレ動画でご指定のプロテインやトレーニング機器などの使用。あるいはグラビアオフショットムービーなどでクライアント様のロゴが入った衣装の着用など、アイデアは広がります。

「タイアップを実施いただくメリットとしては、数字のインパクトもさることながら、まず企画・編集力があります。週プレならではの“面白く魅せるコンテンツ”づくりで、広告商品を、タレントを通し、最大限に魅力的にプロモーションすることが可能です。そして各芸能事務所との深いリレーション。50年以上続く雑誌ですので、各事務所との信頼関係も深く、タレントへの交渉、クライアント様に合わせた独自のアサインをすることも可能です。また、“週刊プレイボーイ”のブランド力により、このチャンネルにはライトからヘビーまで、幅広い層のグラビアファンが訪れます。グラビアコンテンツの幅広いエントランスとなっています」(同)

いま勢いのある「週プレYouTubeチャンネル」で、動画タイアップをぜひ、ご検討ください。

週プレYouTubeチャンネル広告メニューはこちら>

ニュース一覧に戻る

メルマガ登録

最新媒体事例を毎月2回メールでお届け!