「MEN’S NON-NO
ONLINE SHOW」大成功!
配信イベントに手応え

例年、秋に開催してきた読者招待のメンズノンノリアルイベントですが、今年は初のオンラインイベントとなりました。第35回メンズノンノモデルオーディションの結果発表をはじめ、ファッションショーやリアルタイムでカット、スタイリングを見せるヘアショー、メンズノンノモデルによるトークショー……と盛りだくさんの内容を「MEN’S NON-NO ONLINE SHOW」と題して、ライブ配信。メディアにも多数取り上げられ、大きな反響となりました。

「今年は新型コロナウイルスの影響を考慮して、初のオンラインイベントとなりました。YouTubeライブ、インスタライブ、そして新たにTikTokという動画プラットフォームでも配信をしたことで、より多くの方に届いたと思います。特にTik Tokはユーザーの年齢が若く、メンズノンノの媒体特性と親和性が高いので、とても良い反応を得られました。YouTube のUV(ユニーク訪問者数)は2.2万、インスタグラム瞬間最高UV1100人、Tik Tok UVのべ 11万、そしてメディア露出230件という数字に、大きな手応えを感じました」(メンズノンノ根岸編集長)

この数字はコンテンツの充実もひとつの理由です。MCにさらば青春の光の2人を迎え、オープニングからのファッションショー、成田凌さんのトーク、スタイリストによるアウター講座、鈴木 仁×神尾楓珠によるインスタライブ、モデル&プロ直伝!メンズヘア&メイク相談室など、視聴者が思わず見入ってしまう贅沢なプログラムで構成。

「メンズノンノが持っている強力なコンテンツである『メンズノンノモデル』を全面に押し出す構成を考えました。撮影の裏側やメンズノンノモデルたちの他では聞けないトークなど、おしゃれ心をくすぐられながら楽しめるコンテンツは視聴者からの反応も上々。インタラクティブで視聴者からの声を聞けるのもオンラインならではなので、なるべく生の声を紹介してもらえるようにしました。インスタライブ限定のミニコーナーなど視聴者を飽きさせない工夫にもこだわりました」(同)

メンズノンノの広告メニューにインスタライブや動画パッケージがありますが、今回のイベントで反響の大きさを改めて実感。根岸編集長も今後の可能性について以下のようにコメントしています。

「メンズノンノとしてのオンラインライブ企画にはインスタライブがあり、専属モデルがメンズノンノ最新号の内容を紹介したり、普段はあまり見られない彼らの素の魅力が出たトークが人気です。こうしたレギュラーの企画だけでなく、今後はセミナー形式のライブ配信など、いろんな可能性にチャレンジしていく予定です。今回、登場いただいた俳優の神尾楓珠さんのように、メンズノンノのキャスティング力をいかして旬な方たちに登場いただきたいと考えています。また、You Tube、インスタグラム、Tik Tokとそれぞれ年齢層や反響のあるコンテンツが少しずつ異なるので、最適な配信方法を検討した上で、今後のデジタル戦略に生かしていきたいと思います」

なお、メンズノンノモデルオーディションでグランプリ、ラボ シリーズ賞に輝いた樋之津琳太郎くん、準グランプリ・稲井孝太朗くん、TikTok賞・大平修蔵くんはタイアップの起用も可能です。誌面初登場は12月9日発売のメンズノンノ1月号。将来の大器を、ぜひ誌面でチェックしてください。

期待の新メンズノンノモデルに編集長からひと言!

■樋之津 琳太郎(ひのつ りんたろう)【グランプリ、ラボ シリーズ賞】
リモート面接から勝ち上がり、WEB投票でも多数の支持を集めた。ファッション感度が高く、バランスよく幅広い着こなしができるのが魅力。モデルとして今後の活躍が非常に楽しみ。

■稲井 孝太朗(いない こうたろう)【準グランプリ】
弱冠17歳の現役高校生ながら、りりしい雰囲気とクールな眼差しが高評価。新しい男性像を体現するのにふさわしい資質。

■大平 修蔵(おおひら しゅうぞう)【TikTok賞】
国内外の人を引き付ける表現力、セルフプロデュース力が大きな魅力。TikTokはもちろん、これまでのモデルの枠をこえた活躍に期待。

メンズノンノ媒体資料ほか最新情報はこちら>

ニュース一覧に戻る

メルマガ登録

最新媒体事例を毎月2回メールでお届け!