ADNAVIトップページで
動画コンテンツやタイアップ
事例をご覧ください

ここ数年で、読者(ユーザー)のメディアとの関わり方が大きく変わってきました。最近は、インスタライブなどのライブ配信を含めて、動画を活用したタイアップ施策をリクエストされるケースが増え、事例も急増しています。それらのニーズに応えるべく、各メディアとも動画制作に注力し、各種動画メニューを用意しています。

上記を踏まえ、動画の事例をより気軽に見ていただけるよう、集英社広告部サイト「ADNAVI」のトップページに、動画枠を設けました。もうご覧いただけましたでしょうか。

こちらでは現在、この夏、新体制となった4誌の編集長インタビューをご覧いただけます。

トップバッターはノンノの俵編集長。編集部は“Z世代”のプロ集団であり、読者インサイトを知り尽くしていることをアピール! 来年の創刊50周年に向け、さまざまな企画が進行中であることを話しています。

続いてはモア中田編集長。「ニューノーマル時代による行動変容により、モアの強みが生きてくる」と断言! その意味するところは……。

セブンティーン小林編集長はMojyoをⅤ字回復させた立役者です。現在、セブンティーン本誌、アプリやSNSのデジタル部門で大改革を断行中。今後も作戦をいろいろ用意しているとのこと。2021年の躍進を予感させてくれます。

トリは昨年から絶好調が続くMojyoのバトンを受けた仲田編集長。先日、50万部発行した10月号の「秘策」について語っています。

詳細はぜひ、動画のほうでご確認ください。媒体のことだけでなく、編集長の人柄も感じていただけると思います。

このインタビュー動画のほか、現在は先日メルマガでも紹介した、ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSフィルム部門(Online Filmカテゴリー)で、ブロンズを受賞したヤングジャンプ×BOSSのショートムービーなどがご覧いただけます。

今後もこちらの動画枠で、タイアップ事例を中心に、集英社の広告施策を理解していただける動画を随時アップしていきます。ぜひご注目ください。

ニュース一覧に戻る

メルマガ登録

最新媒体事例を毎月2回メールでお届け!