少女コミック市場が
活況の今、『りぼん』で
マンガタイアップが可能に

『ときめきトゥナイト』(池野恋)や『有閑倶楽部』(一条ゆかり)、『ちびまる子ちゃん』(さくらももこ)など、大ヒット作品を生み出した少女コミック誌「りぼん」は、昨年創刊65周年を迎えました。

これまでも、りぼんのコンテンツを活用したタイアップ企画は本誌や集英社の他誌で実施したケースはありましたが、いままで正式な広告メニューが今までありませんでした。昨今、少女コミック市場が活況を呈しており、マンガコンテンツを活用した」タイアップは反響が大きいことを受けて、ついに「りぼん 広告企画のご案内」をリリースしました。

「『りぼん』の読者層は、小学校高学年から中学生、主に10歳から~13歳の女子がメインの読者層です。幼年誌という範疇ではありますが、他社の競合誌よりは少し年齢層が高いのが特徴です。作品では現在連載中の『ハニーレモンソーダ』が少女漫画全体でもトップクラスの人気、売り上げを誇るなど、ターゲットとなる小中学生だけにとどまらない作品それぞれへの支持を受けています。付録、企画なども、単なる幼年誌のイメージでなく『大人に憧れる小中学生女子』のニーズに応えられるような誌面作りを意識しています」(りぼん相田編集長)

りぼん本誌で連載中作品を使うことの一番のメリットは、読者への親和性があること。読者が大好きな作品の世界観の中で、製品やブランドのアピールをしていただけることは、マンガ素材を使用していただくことの大きなメリットの一つです。

「過去の実績や読者との相性を考えると、化粧水など比較的若年層でも使うことの多い化粧品や、ゲーム、おもちゃなどが想定クライアントとして挙げられます。加えて、近年付録ページでも反響の大きかった衣料品をはじめ、飲料・食料品など幅広いクライアント様にご活用いただきたいと思います」(広告部担当)

広告メニューは、ファッション誌のタイアップのようなスタイルから、漫画家の描き下ろしまで3つご用意しております。

①編集部が作成するタイアッププラン
りぼん読者の憧れの的である「りぼんガール」(モデル)を起用して、タイアップ記事を作成します。ファッション誌ではカバーできない、マンガ誌読者=りぼんっ子へ商品・サービスを訴求することができます(りぼん作品は使用しません)

②既存素材を使用するタイアッププラン
こちらは、りぼん連載中作品の既存カットを使用できるので、マンガの効果を生かして、読者に商品やブランドをアピールできるプランとなります。

③りぼん連載作家マンガ描き下ろしタイアッププラン
作品の登場人物が商品を紹介したり、物語の世界観の中に自然に商品が登場したり……描き下ろしのマンガが読者の興味を引くだけではなく、連載中作品の見慣れた絵柄で商品・サービス紹介ができるので、りぼん本誌の他ページと段差なく、スムーズに読者に情報を届けることができます。

※②と③のメニューで使用できる作品は、原則りぼん本誌連載中の作品群に限ります

 

この広告企画が実現したのは編集部からの声がきっかけで、編集部の協力体制も万全です。

「『りぼん』では、伝統的に漫画家さんが自身の作品だけでなく、りぼん本誌のふろくや企画に積極的に協力して描きおろしをしてくださるような土壌があります。編集部としても単なる『コミック誌』にとどまらず、小中学生女子のすべてのニーズに応えられるような、『総合誌』の側面も大切にしたいですし、誌面すべてが読者の『好き』であふれるような雑誌作りを目指しています。そこに賛同していただけるようクライアントの方と一緒に誌面を盛り上げていきたいです!」(相田)

「マンガを使ったタイアップは料金やフローが難しいのでは」と思われるかもしれませんが、上記の②と③のプランは掲載料金・制作費・二次使用料金がパッケージになっているので、わかりやすい料金体系になっており、フローも丁寧に説明しています。

広告メニューの詳細を、ぜひ一度、媒体資料にてご確認ください。

りぼん 広告企画のご案内はこちら>

ニュース一覧に戻る

メルマガ登録

最新媒体事例を毎月2回メールでお届け!