迅速かつローコストを実現
UOMOが打ち出した
Webオリジナル広告企画

各誌の秋冬広告企画が先月リリースになりました。その中からUOMOのWebオリジナル広告企画をピックアップして紹介します。

UOMOといえば、EC誘導動画や『試着フェス』などユニークな企画を次々と実現させ、大きな話題になりました。そのUOMOが新広告企画『突撃となりの展示会』、『定番・新定番』をリリースしました。この2つの企画が誕生した背景を編集部に聞きました。

「WEB UOMOでは、1年ほど前からウェブオリジナル記事の作成に力を入れています。その過程で、特にウェブユーザーに人気だった企画が『定番と新定番』、『試着ルポ』でした。月間の記事本数は200~260本ほどですが、そのうち10万PVを獲得できる人気記事の筆頭がこの2つのシリーズです。コンスタントに10万PV、多いものでは100万PVを獲得しています。ユーザーにも既に認知され、多くのリーチを見込める記事フォーマットになっています。このフォーマットを新企画として採用することで、クライアント様の商材の魅力をよりわかりやすく、より多くの方にお届けできると考えました」(WEB UOMO担当・薬師神)

(参考記事)
H&M×エクトル・ベジェリンをアーセナルファンが誰よりも早く着てみたら…
(公開から1カ月10万PV以上を獲得!)

楽ちんと上品を両方叶える大人のデイリー靴!トッズ「ゴンミーニ」の定番と新定番
名品は「ゴンミーニ」だけじゃなかった!おしゃれな大人が「トッズ銀座」で買ったもの
(2つの人気企画を組み合わせたプランニングで、それぞれ別角度から商材の魅力を訴求して、大反響に!)

このメニューの最大のメリットは、新製品情報などを発注から記事アップまで、短期間で対応できること、そして料金を抑えた企画になっていることです。

「まずは先述したように、確実に『読まれる』エビデンスのある記事フォーマットを採用していることがこの企画の魅力です。さらに、Webならではのフットワークで、発注から公開まで、撮影や取材を含むものであっても、最短2週間程度で対応可能です。また、要望に合わせて、別途モーショングラフィックや動画、音声コンテンツとの連動、各種SNSなどでの拡散など、案件の内容やKPIに合わせて最適なプランニングが可能です」(同)

柔軟に新企画を立ち上げ、スピーディにコンテンツを量産するUOMO編集部。その発想力と機動力は他媒体の追随を許しません。

「WEB UOMOでは、これまでの本誌編集部スタッフのディレクションによる『本誌の世界観と連動した動画コンテンツ』という大きな強みに加えて、今回、Webならではのフットワークの軽さで対応できるプランをご用意させていただきました。クライアント様の要望がブランディングなのか、リーチなのか、ECへの遷移なのか、案件毎にさまざまかと思いますが、よりご要望と予算に合わせた最適なプランニングができる体制が整ってきたと思います。雑誌編集のクリエティブとWebに最適化したアウトプットをミックスしたご提案が可能ですので、ぜひ、何でもご相談いただけたらと思います!」(同)

UOMO2021秋冬広告企資料はこちら>

ニュース一覧に戻る

メルマガ登録

最新媒体事例を毎月2回メールでお届け!