BAILAの発売日が変更、
毎月12日から28日発売へ。
誌面も刷新します!

2022年4月よりBAILAは誌面を刷新。さらにパワーアップして、30~40代の働く女性を全方位で応援していきます。これを機に発売日も変更。毎月12日発売から28日発売になります。それに伴い、3月10日発売号は4・5月合併号となり、6月号は4月27日発売(ゴールデンウィークの配送事情のため)となります。 

3月10日発売の4・5月合併号

 新生BAILAについて、改めて杉浦編集長(兼BAILAブランド統括)に抱負、今後の方針について聞きました。 

 「これからのBAILAのターゲット層は30~40代の働く女性です。色々なことに迷った20代を駆け抜け、落ち着いて自分のことを考える余裕が出てきた『自分のキゲンは自分でとる!』というオトナの女性。定期的に行っている読者調査では、結婚後も共に働き、ワークライフバランスや余暇を重視。新製品への感度が高く、SNSの発信にも積極的です。1ヶ月に自分で自由に使えるお金が15万円程度など、いわゆる世帯年収1000万以上の『パワーカップル』に属する方も数多くいらっしゃいます。もちろん既婚・未婚・子供の有無など『人生の属性』に関わらず、『仕事に全力投球の大人の女性』をBAILAは応援していきます」 

 誌面はファッション&ビューティメディアとして、よりその分野をパワーアップしていきます。 

 「ファッションは時代に寄り添った『等身大きれいめベーシック』を軸にしていきます。“仕事服のカジュアル化”が進んでいますが、読者の“フェミニン” “きれいめ”志向は顕著です。今後、ハピプラストア(eコマース)との連携も視野に入れ、『BAILAを見たら、すぐ買える!』……読者もクライアント様にも利便性の高い仕組み作りに着手します。ジュエリーやラグジュアリーブランド特集への反応もとても良いので、BAILA、および@BAILAにて定期的に特集する予定です。 

 ビューティに関しては、『普通以上、マニア以下』の読者ですが、化粧水は1万円以上出す人が33 %、美容液は2万円以上出す人が65%と、2年前の調査に比べ、スキンケア にかける予算が格段に上がっていることに注目しています。『30代からの先手必勝美容』で読者の関心の高い『初期老化』にも特化します」 

バイラ ブランド統括・本誌編集長の杉浦歩

さらに。“学び”に対して意識が高いのもBAILA読者の特長。金融商品や学校、働き方などの情報も敏感に反応する読者です。実際、2月号に掲載した『学べるひとは一生楽しい!』といった特集も大きな反響がありました。 

 「今後もそういった骨太の特集も随時発信していきます。さらに、読者モデル組織『バイラーズ』を『働く読者代表組織』として再編成。『働き方』『学び』『お金・投資』『ジェンダー問題』『プレ花嫁』『フェムテック』『妊活』などのブログ記事発信を強化していきます。今の時代を生きているバイラーズの生の声こそ、BAILAの財産。今後クライアントの皆様のお役に立てると確信しています」 

 今年、創刊21年目を迎えるBAILA。最後に今後の展開、BAILAの特長について話してもらいました。 

 3月からはYouTube『BAILA CHANNEL』が始動。動画コンテンツを増やしていきます。また、ターゲット層の中でも30代は『結婚』による生活スタイルの変化が大きいことから、本誌のほうでは別冊規模の『婚前・婚後BAILA』も企画中です。 

 コロナや在宅勤務で雑談する機会、女子会の機会が激減している今、読者・ユーザーは最新トレンド、美容、グルメ、これからのキャリア・人生設計、人間関係の悩みなどを共有・共感する『女友達』ような存在としてBAILA&@BAILAをとらえています。情報への信頼度が高い読者&ユーザーが集まるBAILAへ、ぜひ出稿をご検討ください。タイアップでも桐谷美玲、大政絢、佐藤晴美、藤井夏恋、元乃木坂46の松村沙友理などタレント起用も可能です」 

 進化を続けるBAILA、@BAILA。今月下旬には媒体資料もリリースします。その動向に注目してください。 

BAILA媒体資料、ほか最新情報はこちら>

ニュース一覧に戻る

メルマガ登録

最新媒体事例を毎月2回メールでお届け!