第8回カバーガール
大賞の「話題賞」を
ノンノが受賞!

今年で8回目を迎える「カバーガール大賞」。一般社団法人日本雑誌協会、株式会社富士山マガジンサービスが実行委員会を務め、3月4日の「雑誌の日」を記念して発表しています。選出方法は、オンライン書店Fujisan.co.jpで取扱いのある雑誌・フリーペーパー・電子雑誌等を中心に約10000誌を調査。雑誌の表紙を飾った回数が最も多かった女性を、カバーガール大賞として表彰しています。

第8回は2021年(1月1日~12月31日まで)に発売された雑誌を集計。大賞はコスプレイヤーのえなこさんが受賞。そして、「読者やファンに印象的な話題やニュースを届けてくれた」という「話題賞」にノンノが選ばれました。

ノンノ俵編集長は受賞に、以下のコメントを寄せました。

「Twitterのトレンド1位を獲得した、秋に実施したオンラインイベントだけでなく、50周年記念として実施した短期集中連載『ハタチからの神アイテム大賞』や、日本一豪華なレギュラーモデルが語る『私とノンノ』インタビュー&ムービーなど、様々な仕掛けを評価していただけたのだと思います。

通常業務に加えての周年準備でスタッフは皆大変でしたが、今回の受賞で改めて『やりたかったことを、すべてやってみてよかった!』と感じています。非常に嬉しいです」

また、エンタメ部門ではノンノ専属モデルの遠藤さくらさん(乃木坂46)が受賞。メンズ部門を受賞した平野紫耀さんが所属するKing & Princeも連載中です。カバーガール大賞実行委員会のコメントに「半世紀も読者に愛され続け、そして今も多くの読者に愛されている『non-no』が見事第8回の話題賞に選ばれました」とあり、ノンノの勢いを感じていただければと思います。

「ハタチ世代でいちばん勢いのある可愛い子は全員ノンノモデルと言っても過言ではありません! ドラマや映画で女優としても大人気の馬場ふみかさん、“いちばん好きなお天気キャスター”にも選ばれた貴島明日香さん、トップアイドルである渡邉理佐さん(櫻坂46)、佐々木美玲さん(日向坂46)もノンノ専属モデルです。大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の出演も発表された堀田真由さんはモデルとしても伸び盛り! 巻頭の美容連載を務めていただいていますのでご注目ください。バラエティ番組でも話題の横田真悠さんはクライアント様の信頼が非常に厚く、タイアップのご指名をいただく機会も多いです。夏にはさらに人気モデルが加入いたします!」

最新5月号は渡邉理佐さん(櫻坂46)が表紙

この受賞を機に、改めてノンノ“本誌”の特長を聞きました。

「毎月読者から定期的にヒアリングしていますが、『家でじっくりノンノを読む時間が本当に幸せ』と皆さん口を揃えて言ってくださいます。何度も見返したくなる、写真集のような夢のあるビジュアル。何度も読み返したくなる、役に立つ情報が詰まったテキスト。スタッフがこだわって作っている点を読者の皆さんはちゃんとわかってくださっているのだな、と嬉しくなります。

そして “可愛いのツボ”の押し方は雑誌もSNSも同じ、スチールもムービーも同じだということも実感しています。雑誌を作っているスタッフだからこそ作れるインスタグラムの『可愛いHOW TOリール』が最近大人気なのですが、誌面作りで培ったツボの押し方こそ編集者の財産なのだな、と改めて感じています」

大学生の支持率№1メディアであるノンノ。6月からは100名の読者組織「大学生エディターズ」も始動します。彼女たちの声を生かし、成人式や就活、インターンなど大学生のライフイベントに寄り添ったコンテンツを本誌&WEBともにさらに充実させていきます。ぜひご注目ください。

ノンノの最新情報、媒体資料はこちら>

ニュース一覧に戻る

メルマガ登録

最新媒体事例を毎月2回メールでお届け!