集英社エディターズ・ラボの
紹介動画ができました!

今年6月に立ち上がった、集英社11誌の各編集者が名を連ねるソリューション実現集団「集英社エディターズ・ラボ」。予想以上にたくさんのお問い合わせをいただいており、すでにいくつかご発注をいただき、コンテンツ制作が進んでおります。

実際に活動がスタートし、編集部の枠を越えたメンバーでソリューションを手掛ける手ごたえを、リーダーである内田秀美部長は以下のように話します。

「ラボがなければ、一緒に仕事をすることもなかったであろう若手編集者たちが、ある『お題』について何時間もブレストを行っています。その場に私も立ち会いましたが、個々の編集者のスキルの高さ、アイディアの豊富さに驚いています。それぞれ雑誌の読者とのつながりも深く、すべての世代をカバーできている、というスケールメリットも実感しています。『この人たちなら必ず面白いことができる』と自信をもってアピールできます」

そのアピールの一環として、構成メンバーと活動内容を紹介したエディターズ・ラボの動画を制作しました。編集者が主役の約4分の動画で、彼らの「編集」に対する想いが語られています。


「11誌の委員全員が主人公。なかでも5人にフィーチャーし、彼らの仕事ぶりに密着し、『編集者とは?』『エディターズ・ラボとは?』などインタビューも織り交ぜながら、次々とスタッフを紹介していくスピーディーな展開の映像になっています。また、彼らに関わりが深い、モデルや料理研究家のインタビューも必見です。
まだ、若いスタッフたちにとって、普段は“作る”側の編集者ですが、この動画では『主人公』に。それはとても新鮮で、刺激的な経験だったようです。インタビューを通じて、自分の仕事を見つめ直すきっかけにもなったようです。
動画はスタイリッシュに仕上がっています! ぜひご覧ください」(エディターズ・ラボ岩佐部次長)

また、10月11日よりWEBサイトも立ち上がりました。こちらもぜひチェックしてください。

https://editorslab.shueisha.co.jp/

先述したように、これからエディターズ・ラボが制作した記事や動画が掲載、配信されていきます。さらに、各メンバーの得意分野を活かした企画を各クライアント様にプレゼンにも伺います。今後のエディターズ・ラボの活動に注目してください。

■こちらもおすすめ
集英社によるソリューション実現集団、『集英社エディターズ・ラボ』創設!

ニュース一覧に戻る

メルマガ登録

最新媒体事例を毎月2回メールでお届け!