週刊ヤングジャンプの
人気漫画家がドコモの
駅貼り広告を書き下ろし!

今年の春に、制服姿の橋本環奈さんと浜辺美波さんがキャラクターを務めたドコモの学割のPRが大きく展開されました。そのドコモの学割の告知プロモーションのひとつとして、桂正和さん、赤坂アカさん、ダイスケリチャードさん、mameさん、akaさんと5人のクリエイターがキービジュアルを書き下ろし、3月2日より駅貼り広告として展開するタイアップを実施。週刊ヤングジャンプでは表4(裏表紙)にて、桂正和さん、赤坂アカさんのバージョンを2号連続で、コラボ広告を掲載しました。

作家の選定は、ヤングジャンプ編集部から『I”s(アイズ)』や『電影少女』でおなじみ、人気の桂正和さんと、昨秋に映画公開され、橋本環奈さん主演で話題となった『かぐや様は告らせたい』の作者、赤坂アカさんに依頼。両名に快諾してもらいました。

OOH広告中心のプロモーションで、3月上旬~中旬にかけて、東京:渋谷、新宿、池袋エリアをはじめ、東海・名古屋エリア、関西・梅田エリア、九州・天神、博多エリア、北海道・札幌エリア、東北・仙台エリアと全国の駅構内にポスターが掲出されました。

渋谷駅の地下に貼られたポスター

これを駅で見かけたファンが撮影して次々にSNSにアップ、拡散されて大きな反響を呼びました。さらにドコモ公式ツイッターでも「♯ドコモの学割描いてみた」というハッシュタグでも投稿され、幅広い層にリーチしました。改めて、マンガコンテンツの強さ、美少女イラストのインパクトの大きさを実証した結果となりました。

このように人気作家や人気作品とのコラボレーションしたタイアップはとても効果的です。多数のファンを抱える集英社のマンガコンテンツを、タイアップ広告でも、ぜひご活用ください。AD NAVIではマンガコンテンツ活用メニューの紹介ページもあります。こちらもぜひ、ご覧ください。

マンガコンテンツ活用メニューの詳細はこちら>

事例紹介一覧に戻る

この事例と合わせておすすめ

ヤングジャンプ

完売柄続出!ヤングジャンプ
名作マンガの“傑作シーン” コラボUT

タイアップ事例 動画

お問い合わせ

この事例にご興味のある方は、
下記までお問い合わせください。