「メンズノンノに出てたから
使ってみた」。男子美容の
バイブルとしての存在感

メンズノンノ5月号に掲載された、花王様(サクセス24)の4ページタイアップが反響を呼んでいます。

メンズノンノ5月号誌面

今回は読者人気抜群の専属モデル、守屋光治さんをキャスティング。その理由を担当編集に聞きました。

「守屋さんは、ファッションモデルとしての洒落感がありつつも美容をファッションの一部として取り入れていて、トータルの見え方がかっこいいお兄さん的なところが人気の理由だと思います。実際に自分で試した知見からアイテムについての説明が上手にできるところも強みです。コスメへの関心度が高く、知識も豊富。自分のコンディション次第では女性用のアイテムなども取り入れています。良いものは幅広く取り入れる姿勢も、すごいですね」(メンズノンノ編集部・篭原)

美容タイアップとしては、4ページと大きな企画。構成に関しても気を配りました。3タイプのワックスを紹介する内容でしたので、タイプ別にスタイリングを変え、雰囲気の差が出るように工夫。また、冒頭にアンケートを持ってきてアイテムの説得力を強めたり、1ページ目でも商品特長の「髪にタッチすると香る」ことが伝わりやすいようにモデルカットを入れ、3ページ目には撮影後のアフターカットを掲載しアイテムのスタイリングをキープできることを示すなど、ページに緩急がつくようにしています。

メンズノンノは近年、美容テーマに注力し、今年の2月号はメンズノンノ史上初の一冊丸ごとビューティ特集号を制作しました。メンズビューティ市場においてクライアント様、読者にも「男子美容に強い雑誌」としての認知が高まっていますし、編集部にもメンズノンノらしい男子美容ページの作り方が浸透しています。

「メンズ美容もビジュアルが大事で、掲載アイテムやモデルカットを見た読者が『かっこいい』と憧れる気持ちに訴求できるように作っています。一方で、まだまだビギナー読者も多いと思うので、わかりやすい説明や気になったらすぐにトライできる簡潔さなども心がけています」(同)

「男子美容といえばメンズノンノ」という信頼感と「おしゃれな男子がファッションの一環として自分の美容ケアをしている」という見せ方で訴求できること。タイアップ企画を実施するにあたって、大きなメリットになります。

「メンズノンノはファッション誌でおしゃれなイメージも強く、かつ若年層にアピールできるのが魅力です。また、若い男の子からの信頼が厚い媒体なので、『メンズノンノに出ていたから使ってみた』という声をよく耳にしますし、クライアントさんからもそういったお声をいただくこともあります。メンズコスメが充実し、需要が高まっている中で、いちはやく美容に関する情報を積極的に発信してきたからこそ、『男子美容といえばメンズノンノ!』のイメージが定着しているのだと思います」(同)

メンズノンノ媒体資料、ほか最新情報はこちら>

■こちらの記事もおすすめ>
ノンノとメンズノンノのブリッジWEB企画。そのメリットは?

事例紹介一覧に戻る

この事例と合わせておすすめ

MEN'S NON-NO

増し刷り2万5000部が
ヘアサロンに!美容男子が
思わず手に取る仕掛けとは

MEN'S NON-NO MEN'S NON-NO BEAUTY MEN'S NON-NOモデル
クロスメディア

新木優子、本田翼と人気
スニーカー。読者の購買欲
を刺激するコーデとは?

MEN'S NON-NO MORE non-no
クロスメディア

ノンノとメンズノンノの
ブリッジWEB企画。
そのメリットは?

MEN'S NON-NO MEN'S NON-NOモデル non-no

お問い合わせ

この事例にご興味のある方は、
下記までお問い合わせください。