TVアニメ『呪術廻戦』と
ドルチェ&ガッバーナが
コラボ!表4に純広を掲載

すでにご覧になった方もいるかもしれませんが、4月18日売りの『週刊少年ジャンプ』の表紙は連載4周年突破の『呪術廻戦』が飾っており、裏表紙はTVアニメ『呪術廻戦』×ドルチェ&ガッバーナ様のビジュアルとなっています。イラストは、アニメ制作会社『MAPPA』による描き下ろしで、主人公の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)がドルチェ&ガッバーナをおしゃれに纏っています。

週刊少年ジャンプ20号 表紙(左)と裏表紙

このビジュアルをはじめ、イラストでは虎杖悠仁、伏黒恵、釘崎野薔薇、禪院真希、狗巻棘、パンダ、七海建人、五条悟といった総勢8名の魅力あるキャラクター達がドルチェ&ガッバーナのスペシャル コレクションを身に着けた特別な内容になっています。こちらは4月15日(金)より、クライアント様のSNSで一気に全キャラクターがお披露目されており、今後は『MEN’S NON-NO』や『SPUR』、『ジャンプ+』でも掲載されます。

ハイファッションブランドの広告が少年ジャンプに掲載されるのは珍しいケースですが、グローバルで展開されているアニメ作品は各ブランドも注目しています。その背景を、少年ジャンプ編集部に聞きました。

「読者・視聴者の方々を大切に、作品や作家さんと真摯に向き合っていく、という担当編集の根本の仕事は大きくは変わってはいないと思います。一方で、SNSや配信サービスにより、日本国内はもちろん、海外含めて読者や視聴者の方々とすぐに繋がれるようになりました。そういった国内外のファンの方々の作品に対する高い熱量のおかげで、今回のような世界ブランドとのコラボが実現できたのではと考えています。

本誌への広告掲載もあまり過去に例のないものではありますが、原作の芥見先生のデザインや世界観が現代日本をベースにした作品ではあるので、親和性はあるのではと考えておりました。実際のクリエイティブも、『呪術廻戦』の世界観を大事にしていただきつつ、ドルチェ&バッガーナ様ならではのデザインでとてもユニークかつ素晴らしいものになったと感じております」(週刊少年ジャンプ編集・池田)

さらに今回、ドルチェ&ガッバーナを纏ったキャラクターのウエア、シューズ、アクセサリーなどのコラボ商品も渋谷のポップアップストア(ZeroBase渋谷)で4月21日(木)より発売されます。また、同時期に向かいにある渋谷109壁面のOOHボードにも描き下ろしイラストを掲出します。

スペシャル コレクションは、本国のデザインチームが『呪術廻戦』の世界および主要なキャラクターたちからインスピレーションを得たモチーフと、ドルチェ&ガッバーナのオリジナルデザインを組み合わせたエクスクルーシブな内容になっています。ブランドとして初めてのアニメ作品とのコラボレーションとなりました。

店内では描き下ろしイラストがホログラムで展示されるほか、LEDウォールによるインスタレーション、さらには店内音楽に至るまで、『呪術廻戦』の世界を存分に楽しめるつくりとなっています。

「本企画をご提案いただいたドルチェ&バッガーナ様、素敵なイラストを描いていただいたMAPPA様、実現に向けて連携をとっていただいた東宝様、各社様のご協力によって今回のコラボ実現に至り、感謝しています。多くの商品が展開されますが、国内外の作品ファンが喜んでくれると何より嬉しいですし、まだ作品を知らないブランドファンがこれをきっかけに作品に興味を持っていただけるとありがたいです」(同)

今回の複数メディアを使った多彩な施策は、アニメファンにもハイファッションファンも支持されています。人気アニメーション作品とのコラボは、いろいろな可能性を秘めており、今後も注目です。

週刊少年ジャンプウェブサイトはこちら>

事例紹介一覧に戻る

この事例と合わせておすすめ

コミック誌

トヨタとジャンプ+の
豪華コラボでマンガ
コンテンツの効果を実証!

タイアップ事例 少年ジャンプ+
コミック誌

マンガコンテンツの強さ
を再認識! 作品ファンも、
ギア好きにも大好評

タイアップ事例 少年ジャンプ+
コミック誌

ヤングジャンプ40周年企画
サントリーBOSSタイアップの
神業的コラボが実現した理由

コミック ヤングジャンプ 動画

お問い合わせ

この事例にご興味のある方は、
下記までお問い合わせください。