メンズノンノでWEB→本誌の「逆・転載」

本誌に掲載したタイアップページを、発売日以降にWEB用に組み替えて転載する事例は数多くあり、各媒体で広告メニュー化しています。今回ご紹介するのはまさに「逆・転載」ともいえる、WEBのタイアップ記事を本誌に転載した、ユニクロ様×メンズノンノの取り組みです。

MEN’S NON-NO WEBでのタイアップページ

まずWEBタイアップを制作。機能面が強調されることの多い「ウルトラライトダウン」をファッショナブルに着こなした写真が大きな反響を呼びました。
「モデルは人気バンド[ALEXANDROS]のフロントマンの川上洋平さん。知名度、注目度が高いうえに、均整のとれたスタイルで洋服がよく似合います。本誌8月号では表紙に起用しましたし、日常と洋服愛を綴った連載コラム『洋平‘sノンノ』も反響も高く、丸3年続いています。WEBタイアップは見開きや特集のパッケージでの見せ方を考える本誌とは別で、1枚の写真、1体のスタイリングにとにかく強さを持たせたいと意識しました。扱う商材が、国民的な人気を誇るプレーンなアイテム(ウルトラライトダウン)だからこそ、というのもありました。ユニクロ様の理解もあって、イメージ通りの構成にさせていただけたのもありがたかったです。(担当編集・佐々木主任)
川上さん含めたスタッフの意図が反映され、スタイリング、写真は完成度の高いものとなりました。そのおかげか、このWEB記事の公開前に、ユニクロ様から本誌転載の提案をいただきました。

メンズノンノ2018年12月号より

「川上さんをキャスティングできた時点で、WEBだけではもったいないなと考えていたので、そのお話はうれしかったですね。現場のムード含めて、すべてがうまくはまったのかなと思います。同時にメンズノンノに脈々と受け継がれている写真とスタイリングへのこだわりは、メディアを問わず、価値があるものだと再確認できました。紙とWEB、それぞれの特性にあったビジュアルや構成の提案を、これからもさらに掘り下げて検討していきます」(同)

実際、WEBの記事はツイッターで多く拡散され、さらに川上さんのSNSでも触れてもらったことで、PVが跳ね上がりました。本誌のタイアップページは、現在発売中のメンズノンノ2018年12月号に掲載されていますので、ぜひお手に取ってみてください。
このように“WEBが先”のタイアップも対応できますし、WEBタイアップでもタレントや著名人などをキャスティングすることができます。広告メニューにないお取り組みでもアイデアをご提案しますので、気軽にお声がけください。

 

MEN’S NON-NO WEB 広告企画などの最新情報はこちら >

 

■こちらもおすすめ
【タイアップ事例紹介】サンプル貼り×インスタで“美容男子”倍増計画?! >

事例紹介一覧に戻る

この事例と合わせておすすめ

MEN'S NON-NO

メンズノンノ×エンポリオ
アルマーニ。dマガジンへの
転載でEC誘導に成功!

MEN'S NON-NO MEN'S NON-NO WEB タイアップ事例
MEN'S NON-NO

精悍なボートレーサーたちを
スタイリッシュに撮影!
メンズノンノの手腕と発想力

MEN'S NON-NO タイアップ事例 ファッション
クロスメディア

Z世代のインサイトを活用
dポイントクラブ公式アカウント
インスタメディアでコンテンツ制作

MEN'S NON-NO MEN'S NON-NOモデル non-no

お問い合わせ

この事例にご興味のある方は、
下記までお問い合わせください。