速報、ST夏の学園祭2019
人気モデル登場の協賛ステージに
会場のJKたちは大歓声!

今年で23回目を迎える日本最大級のティーンのイベント「セブンティーン夏の学園祭2019」が8月22日に行われました。応募数が定員の約8倍という高倍率の中、選ばれた3000名近くの読者がパシフィコ横浜国立大ホールに集結しました。

開場前から長い行列ができ、先頭の女子高生は朝8時から並んでいたそうで、「今日は大好きなモデルさんを近くで見られるのが楽しみで来ました!」と話してくれました。

11時半にオープン、目を輝かせて入場する読者たちのお目当ては、ロビーに並んだ各企業様のブース。今年はロート製薬様、明色化粧品様、井田ラボラトリーズ様、ワコール様、ネイチャーラボ様、SCOPEDOG236様、Abema TV様、mysta様の8ブースが並び、あっという間に各ブース大行列の盛況ぶりでした。SNS映えする撮影スポットは各社工夫を凝らしており、どこも大人気。「ブースが可愛い!」という声があちこちから上がり、SNSで拡散してくれた参加者も多かったようです。さらにはサンプリングやくじで当たるプレゼントなども用意され、参加者には大いに楽しんでもらいました。

そして、最も盛り上がったのは、2時間に及ぶステージイベントです。人気の専属モデルがランウェイを歩く「MODEL SHOW」や、トークステージ、ミスセブティーン2019の発表、SUPER★DRAGONのアーティストライブなど盛りだくさん。ステージは大歓声に包まれました。また、専属モデルと男性出演者が登場する協賛社様によるステージも胸キュンのショートストーリで参加者のハートをしっかりと掴み、商品も強く印象づけられたようです。

さらに、ステージイベントの前後にはモデルとハイタッチができるプログラムもありました。お目当てのモデルと対面できた参加者たちが感動の声を挙げたり、うっとりしているシーンも目にしました。

大盛況のうちに幕を閉じたセブンティーン夏の学園祭ですが、これも活躍の幅が広い専属モデルを多く抱えるセブンティーンならでは! 今年も読者、ユーザーである女子高生たちのパワーを強く感じられました。

セブンティーン媒体資料ほか セブンティーンの最新情報はこちら>

■こちらもおすすめ
セブンティーンで提案。振袖は最高の写真映え!

事例紹介一覧に戻る

この事例と合わせておすすめ

Seventeen

約9割が動画を見て、サントリー
烏龍茶を飲みたくなったと回答。
ブランドリフト調査で好結果に

Seventeen ST channel ST MODELS
Seventeen

きせかえキーボードアプリ「Simeji」と
期間限定でコラボなど
ST channelが進化中です

Seventeen ST channel ST MODELS
Seventeen

烏龍茶を若い世代に訴求。
人気モデル横田真悠さん起用で
話題のモッパン(食べている)動画

Seventeen SNS ST MODELS

お問い合わせ

この事例にご興味のある方は、
下記までお問い合わせください。