LINE LIVEアプリのDL数に
大きく貢献!週プレの
ソログラビア争奪イベント

週刊プレイボーイでは、昨年末LINE様と『NIPPONグラドル53人』番外特別企画として、『weeklyプレイボーイ×LINE LIVE 51人が参戦!! 撮り下ろしソログラビア!争奪イベント』を企画し、実施しました。


「創刊50周年のときに、50人のグラドルを集めて撮影する『NIPPONグラドル50人』というグラビア企画をやりました。前例のない企画だったことから読者からの反響も大きく、以来、その周年に合わせて撮影するグラドルの人数も増えていっています。毎年、読者や業界関係者から『今年もやりますか?』という問い合わせが来ます」(週刊プレイボーイ地代所副編集長)

LINE様には過去に掲載した、その斬新な企画、圧巻の誌面に注目していただきました。

LINE LIVEは国内最大級のライブ配信サービスで、多くのアーティスト、タレントのライブを無料で視聴できます。また、誰でも簡単に配信することができ、コメントや「いいね」で配信者に反応を伝えることもできます。現在は10代、20代の女性ユーザーが多く、男性にもこのサービスを知ってもらい、ユーザーをより増やしたいとのことで週プレとの企画が決まりました。

昨年は創刊53周年だったので、53人のグラドルが集結! ソログラビア争奪イベントは強制参加ではなかったのですが、予想を上回る51人が参加してくれました。

「グランプリ特典が本誌撮り下ろしソログラビアだったため、グラドルそれぞれのファンが力を入れてプッシュしていたように思います。51人のファンを合計するとかなりの数になるため、その分、例年よりもSNSなどの盛り上がりがありました。グランプリ受賞の高崎かなみさんからは、『ファンの皆さんとの交流ができたので楽しかった』というコメントもいただきました」(担当ライター)

このイベントを機に、多数の読者がアプリをダウンロードして、“推し”のグラドルを応援。その応援ポイント争いは最終日まで熾烈を極め、大いに盛り上がり、クライアント様からも好評をいただきました。

グランプリ特典、ソログラビア4ページを週プレ本誌に掲載

週刊プレイボーイ編集部はグラドルをはじめ、多数のタレントとネットワークを持ち、さらにこのようなオリジナリティあふれる企画を実施できる発想力とノウハウがあります。「インパクトあるものをやりたい、作りたい」という方はぜひご相談ください。

週刊プレイボーイの媒体資料ほか最新情報はこちら>

■こちらもおすすめ
グラビアアイドルも起用可能 クルマは週プレにおまかせ!

事例紹介一覧に戻る

この事例と合わせておすすめ

週刊プレイボーイ

グラビアアイドルも起用可能 クルマは週プレにおまかせ!

タイアップ事例 週プレNEWS

お問い合わせ

この事例にご興味のある方は、
下記までお問い合わせください。