当サイトをご利用になるためには、Javascript対応のブラウザが必要です。また、設定でJavascriptを有効にする必要があります。

ターゲット層の真実

マキアのベストコスメにかける
湯田編集長の「想い」とは?

本誌実売は4年連続前年比越え、マキアオンラインは2,500万PV突破、さらに、SNSのオーディエンス数は美容誌の中でトップと、快進撃を続けているマキア。
「マキアコンテンツへの反響が大きくなっており、ダイレクトに購買に結び付く、といった評判が増えていて、嬉しいです」と湯田マキア編集長。
最近はビューティ業界の注目トレンドを聞かれる、といった場面も少なくないそうですが、今月号のマキアでは、ベストコスメ上半期を発表。まさに、注目トレンドや名品がわかる大人気企画になっています。今回は、このベストコスメの裏側をご紹介すべく、湯田編集長にインタビューしました。


ベストコスメのマキアならではのこだわりは?

一番のこだわりは、「どこよりも多い選者の数と、エンゲージメントの高さ」です。
今回も64名の美容業界の著名人に投票をお願いし、美容ジャーナリスト、美容家、美容エディター、美容ライター、ヘア&メイク、ドクターの方々に、投票コメントをいただきました。(編集部員含む)
選者の方たちには、べスコスの際にだけ誌面にご登場いただくわけではなく、毎号、編集ページやタイアップページなどに出ていただいている、いわばマキアおなじみの作り手の皆様です。読者からもクライアント様からも信頼の厚い「美のエキスパート」たちが、顔出しで実際に試し、選んで結果が決まります。選者と読者のエンゲージメントが非常に高いグランプリであると自負しています。

マキアは全ての記事において、誰が書いたか、記事の内容が誰の発信で誰の提案かが、ひと目でわかるつくりにする、というのは私の一番のこだわりです。顔が見えることが大事で、それは、記事の信頼性、ひいては雑誌の信頼性を高めるものだと思っています。


部門についてのこだわりはありますか?

部門を決めるのには、熟考を重ね、本当に厳選した部門数にしているんです。
マキアのベストコスメはまず「ベストオブベスト」、「ベストオブスキンケア」、「ベストオブメイクアップ」と大賞が3つあります。
さらに、スキンケア系で14部門、メイクアップ系で14部門、その他、7部門と部門分けしています。

賞に意味と価値を持たせるために、いたずらに部門数を増やしたり、いつも同じ部門で実施するわけではなく、新製品のトレンドや読者のニーズ、新たに発表された研究の成果などに合わせて新設したり、部門を増減したりしています。


ということは、新部門には注目ですね。

はい。その年によって注目されているアイテムやジャンルもあるので、そういった部分は加味します。今月号の2018年上半期は、新たに、「飲むコスメ部門」、「ゆらぎ部門」、「毛穴&皮脂ケア部門」を新設しました。読者からもクライアント様からも信頼感を得られるような部門分け、部門数になるよう配慮を心掛けております。


他にも工夫している部分はありますか?

全ページに美賢者のコメントを散りばめ、クライアント様の思いも入れたページになるよう構成する、というところには力を入れています。これを見れば、ここ半年のトレンドも名品も分かる、という名鑑的役割を果たすよう、商品の魅力が読者にダイレクトに伝わるように工夫をしています。
採用するコメントも表現力に優れたコメントを抜粋し、読者に響きそうな適材適所の人選をしています。エイジングケアを見つめてきた美賢者のコメントを美容液部門に掲載したり、メイク部門では人気のメイクアップアーティストの方のコメントを掲載、などなど。掲載する人選にもこだわっています。

ずばり、他誌との違いはどういうところだと考えていますか?

マキアならではの人選で、ベストコスメで受賞したアイテムを実際に使ったメイクページやスキンケアページを展開し、受賞コスメをどう楽しむか、どう使えばより効果が引き出せるか、など具体的に落とし込んでいる点が違う、と思っています。
受賞した製品の情報や知見、商品概要だけでなく、それを読者が具体的に自分ごと化できるように、さらに一歩踏み込んだ提案を心掛けています。

また、各クライアント様に、対象期間内の推薦商品について、事前にアンケートにご協力いただいています。クライアント様にはご負担をかけてしまうのですが、これは、掲載号に近い時期に発表された製品にのみに票が偏らないよう、行っています。このような工夫で、より公正な結果が期待できると自負しています。


最近では、ベストコスメのロゴ利用をしていただく例も大変増えてきました。
これからもますますマキアのベストコスメはパワーアップしていきます。どうぞご期待ください!

MAQUIA2018年秋冬広告企画
マキアオンライン媒体資料

集英社ホームページ

[お問い合せ] 集英社・広告部

  • メディアプロモーション第1課・第2課 Tel.03-3230-6201
  • メディアプランニング課 Tel.03-3230-6202
  • デジタルプロデュース課 Tel.03-3230-6202

Fax.03-3221-7167(共通)

広告に関するお問い合わせはこちら >

AD NAVIメールマガジン購読ご希望の方はこちら >