当サイトをご利用になるためには、Javascript対応のブラウザが必要です。また、設定でJavascriptを有効にする必要があります。

編集部だより

スポーツの魅力と楽しい
見方を伝える専門サイト

集英社が持つ媒体をより深くわかっていただきたく、各編集部が現在、取り組んでいることや旬の話題を、今後、このメルマガで不定期に取り上げていく予定です。第1回はスポーツメディア「スポルティーバ編集部」です。


この夏、サッカーW杯の影響で月間4,000万PVを記録。その後も、第100回夏の甲子園が予想以上の盛り上がりを見せ、ジャカルタアジア大会では日本のメダルラッシュもあり、引き続き好調をキープしています。これからはまさに「スポーツの秋」。プロ野球やサッカーを中心に、ますます注目度は増していくと思われます。

「スポルティーバの記事は試合結果や記録だけを伝える速報記事ではなく、経験豊富なライターたちが現地に足を運び、深く選手や競技の本質を追求していくコラム記事がメインで、読み応えのあるものになっていると自負しています」

現在、2020年東京オリンピック・パラリンピックを控え、人気が急上昇している卓球やボルダリングなど扱う種目が増えました。また、BS・CS放送の充実やDAZNの登場で、24時間世界のスポーツを見られる環境にあります。編集部の2台のテレビも常に視聴、録画状態にあります。そういう環境で目の肥えた読者のために、欧米に在住のライターさんと密に連絡を取ったり、世界各地の会場に飛ぶライターさんをバックアップしたり、さらにスタッフは専門外の種目も勉強して、フィールドを広げたりと、リクエストに応えられるよう常に努力を続けています。一方で、肩の力を抜いて見られる美女アスリートのフォトギャラリーや週末の競馬予想記事などもアップして、好評を得ています。この振り幅の広さがスポルティーバの特長のひとつとも言えます。

スポーツイベントは土日に開催されることが多く、加えてサッカーはじめ、ヨーロッパのスポーツは日本の深夜の時間帯となり、それをリアルタイムでチェックするとなると、スタッフの休みは不規則になりがちです。それでも、スタッフはみなスポーツ大好き、サッカーや野球の日本代表の試合があるときは、みんなでテレビを囲んで観戦したりとチームワーク抜群。仕事もフォローしあって、日々、記事を更新しています。


そして、これからの時期、スポルティーバにはもうひとつ強力なコンテンツが加わります。それは「フィギュアスケート」。9月14日に発売になった「羽生結弦カレンダー(卓上版・壁掛け版)は大好評。そして、10月15日発売予定の『yuzuruⅡ 羽生結弦写真集』は予約段階でアマゾンランキング総合1位を記録するなど、すでにファンの間では話題沸騰です。

さらに、10月31日にフィギュア特集のムックを刊行予定です。前述の羽生選手に加え、五輪で銀メダルを獲得した宇野昌磨選手、今年現役復帰を表明した高橋大輔選手など、注目選手が増え、シーズン最後の世界選手権は来年3月、埼玉で行われます。今シーズンもフィギュアスケートは大きな話題になることは間違いなし。
「10月末、12月、4月にムックを刊行予定です。写真集と同じ、能登直さんの写真がメインとなり、数あるムックの中でもクオリティの高さは評判になっています。このように、スポルティーバは日々のWebの更新とともに、このような書籍、ムックの刊行も行っておりまして、紙媒体の広告も受け付けております。2020年に向け、スポーツシーンは注目度があがっていきます。スポルティーバの活動もご期待ください」

webSportiva 媒体資料

■こちらもおすすめ
【 タイアップ事例紹介 】 スポルティーバ×radiko球団別コンテンツが大人気

集英社ホームページ

[お問い合せ] 集英社・広告部

  • メディアプロモーション第1課・第2課 Tel.03-3230-6201
  • メディアプランニング課 Tel.03-3230-6202
  • デジタルプロデュース課 Tel.03-3230-6202

Fax.03-3221-7167(共通)

広告に関するお問い合わせはこちら >

AD NAVIメールマガジン購読ご希望の方はこちら >