マリソルの人気連載小説とコスメのタイアップ!

毎月、過去最多PVを更新し続けているマリソルオンライン。そこで秘かに人気コンテンツとなっているのが、WEB連載小説『じゃない側の女』です。仕事、結婚、出産……さまざまな境遇で思い悩むアラフォー女子のリアリティーあるストーリーが、同世代の女性たちを中心に共感を呼んでいます。

「前回のシリーズは昨年の12月からスタートして、約4カ月の連載でPVは260万以上、UUは8万近くになりました。編集部としては夜中に読み出したら止まらないようなコンテンツを作りたい、読者に楽しんでもらいたいという思いで、この連載を立ち上げました。なので、作家の方と打ち合わせをして、どの境遇の人もディスることのないよう、配慮しています」(担当・マリソル杉浦副編集長)。

 

これが読者だけでなく、ビューティ関係者の間でも話題となり、今回、イプサ様からお声がけいただき、小説のコンテンツを活用したタイアップ企画が実現しました。訴求商品(ターゲットエフェクト アドバンスト S)のキーフレーズは『顔に、貫禄(≒たるみ)はいらない』。細かい効果効能の説明より情感に訴えたい、ということで、小説とイラストというコンテンツで、それを表現することになりました。
「最初にその企画を聞いたときはびっくりしました。ただ、以前から『じゃない側の…』というタイトルはおもしろいし、いろいろ使えそうだね、という声はありました。クライアント様からの縛りも少なく、作家の味方 青(みかた あお)さんも、イラストレーターの進藤やす子さんも楽しく創作したようです。商材と登場人物のキャラクターがうまくフィットしたストーリーになったと思います」(同)
今月上旬から【小説・じゃない側の女 番外編】として、『溜めない側の女 Vol.1~3』 が公開されましたが、反応は上々です。

「これだけ情報があふれている中で、ひとつのサイト、ひとつの商品を選んでもらうのは大変なことで、クリックひとつしてもらうのもそう。その中で、小説というコンテンツを活用したタイアップは制作する側も新鮮でしたし、読者にも何らかの″引っ掛かり“があったと思っています。各編集部は作家、エッセイスト、イラストレーターとつながりがあります。今回のように既存のコンテンツをアレンジすることもできますし、イチからストーリーを創作することもできます」(同)

マリソルオンライン 広告企画などの最新情報はこちら >

■こちらもおすすめ
【タイアップ事例紹介】マリソルを起点にして4媒体のWEBサイトで展開 >

事例紹介一覧に戻る

この事例と合わせておすすめ

Marisol

働くアラフォーが読者のマリソルと
親和性の高い日本経済新聞に
16ページのタブロイド折り込み企画を

Marisol タイアップ事例 編集長インタビュー
クロスメディア

マリソル×エクラ合同企画 「大人女子美容合宿」大好評!

éclat Marisol アラフィフ
Marisol

マリソル「WEB広告は実は目線が勝負の分かれ目」

Marisol Marisol ONLINE Marisolモデル

お問い合わせ

この事例にご興味のある方は、
下記までお問い合わせください。