「大学生のリアル」を
教えます! ノンノ
広告担当者発の耳より情報

今年3月から、ノンノ広告担当者による「もっと知ってください!non-noのこと大学生のこと」と題した広告会社様、クライアント様向けのリリースを制作。リリース内では、最近の読者のインサイトや編集部員が耳にした大学生・Z世代のリアルな声を紹介したり、ノンノで実施した広告事例を掲載しています。

編集部は読者の最新のインサイトを知るために、毎月読者アンケート会を開き、そこで生の声を拾っています。「編集部が持っている読者インサイトを皆様にも共有しないのはもったいない!」ということから、リリースを作ることに。ここではとくにに興味深かった話をピックアップしました。

パーソナルカラー診断・骨格診断・フルメイクに3万円!

3月にお話を伺った読者からは、コロナの影響が出ているものの、春からの新生活や新学期に向けて、ファッション、ビューティともに関心が高まっていて、前向きな声を聞くことができました。中でも、たまの外出や以前はおしゃれを意識していなかったバイトの日にも、最近ではメイクやコーディネートをしているという意見が多数出ました。

「パーソナルカラーと骨格診断、そして自分に似合うフルメイクまでを3万円でやってもらいました!」という大学生もいて、毎日が“おしゃれ日和”ではないからこそ、自分に似合うファッションやメイクを研究し、そこに投資している人が多くなっているように感じます。ノンノ読者は、1カ月に使えるお金が一般層に比べて約2万円多い54,723円(※マクロミル調査にて、18歳~23歳の500人を対象に一般層とノンノ読者を比較)という結果も出ており、自分磨きにはしっかりとお金をかけているようです。

「Zoomは、色は拾わないが光と影は拾うんです」

大学や専門学校ではリモートでの授業が多くなったので、オンライン映えする新たなメイクに……という声はよく耳にしています。そんな中、読者から昨今のオンラインメイク事情に関する“名言”が。

「Zoomは、色は拾わないが光と影は拾うんです!」

オンラインでも自分の見え方をきちんと研究している読者たちに、そして彼女の的確な分析に、編集部も驚きました! リモートであってもハイライトとシェーディングは欠かせないという声は他の読者からも多く聞こえてきました。ノンノ読者はコロナ禍でも手を抜かず、メイクをしていることを、再確認しました。

今回取り上げたトピック以外にも、編集部は読者のリアルな声をたくさん集めています。それらをまとめて皆さんにお届けするのが先述したリリースになります。今後は毎月中旬を目途に、広告部サイトADNAVIの「non-no」媒体ページに掲載いたします。興味がありましたらぜひご一読を。

編集長が「ノンノ総研」と自負するほど、大学生のライフスタイルを調査し、最近の関心事を把握しています。 Z世代にアプローチしたいというときは、ぜひノンノをご活用ください。

もっと知ってください! non-noのこと 大学生のこと 3月版
もっと知ってください! non-noのこと 大学生のこと 4月版

ニュース一覧に戻る

メルマガ登録

最新媒体事例を毎月2回メールでお届け!