Marisol 2022秋冬号
を9月29日発売。
広告メニューをリリース!

4月1日に「知りたい」と「買える」がワンストップで手に入る、新しいメディアとしてWEBサイトをリニューアルし、同時に半年に一度刊行の雑誌をスタートしたMarisol。その第2号となる2022秋冬号を9月29日に発売します。その特集内容と広告料メニューをリリースしました。

マリソル鵜戸編集長に前号(2022春夏号)の反応について、聞きました。

「『地方在住で、人気ブランドのものをひとつひとつ探しまわる手がなかったので、うれしかった』、『夏まで手元において何度か読み返そうと思った』、『サイトと違って誌面だと一覧性があり見やすかった』といった好意的な声が多く届きました。

こんなエピソードもありました。発売後に、百貨店に入っているHAPPYPLUS STOREのリアルショップで、期間限定のMarisolポップアップを行ったところ、初日にこのMarisolを抱きしめてショップに来てくださり、自分があらかじめチェックしていたものの実際を確かめ、その日と最終日(再びご来店)に、あれこれ買って行かれたお客様もいらしたそうです。

Marisolの世界観が好き、ここに掲載されているものが好き、ここから自分のクローゼットを充実させるんだ……! そんな思いが見て取れる、熱心なファンがいらっしゃることが実際に分かって、うれしかったです」

また、様々なブランドの方々にMarisolの新しい業態について説明をしたところ『情報のみの雑誌ではなくてコマースに発展しているのは、現代を反映させている、興味深い試みですね』というポジティブな反応を多くいただきました」

第2号となる『Marisol vol.2 2022秋冬号』の大特集は、「秋こそ刷新! おしゃれMYルール」「Marisol世代のプロに〝本当に使える服″を聞き取り調査!」、そして「季節のマストアイテム、今年の選択」などです。

単なる通販アイテムが並んでいるのではない、「しっかりチェックしておきたいトレンド情報が入っている」「持って帰って保存したくなる」内容がたくさんの役に立つ提案、多くのコーディネート例が詰まっています。

人気のエディターやスタイリストなど「この人が言うなら」という信頼度の高い人が、旬度、おしゃれ度、年齢ならではの悩み(体形を良く見せたい、派手過ぎず、ほどよく映える服が欲しい)、実用性をたっぷりと吟味。そのうえでセレクトした、もしくはオリジナルブランドとして作った、“ここでしか買えない”アイテムが並んだ誌面になります。

「新しくなったマリソル本誌を購入してくれる読者は、ひと言でいうなれば、“本気で買うモード”の方々です。春夏号では、1冊で約2億円のアイテム購入がありました。アンケートによると、雑誌購入後にWEBサイトのほうにもアクセスした、という方が54%。

また、書店販売のほかに、弊社のHAPPYPLUS STOREの優良顧客の方3000人に無料配布をする、という新しい試みも行ったのですが、そのデータによると顧客のうち15%の方が実際にお買い物をして、その平均購入単価が3万円を優に超えました。購買意欲の高い、ファッションへの向上心にあふれる読者に支えられていることが分ります。

常に自分をブラッシュアップしてくれる情報とモノを求め、探している読者が手に取る1冊。そして、その読者の多くが同じ目的を持ってアクセスをするWEBサイト。ぜひ、この新しいプラットフォームで露出拡大、購入機会のあらたな創出を考えて頂けると嬉しいです!」(鵜戸)

現在、この『Marisol vol.2 2022秋冬号』の詳細を確認いただき、出稿をご検討ください。

Marisol vol.2 2022秋冬号情報はこちら>

ニュース一覧に戻る

お問い合わせ

この事例にご興味のある方は、下記までお問い合わせください。

03-3230-6202