マキアが訪日外国人向けに
ホテルでコスメサンプリング開始!

2018年に3000万人を超えた訪日外国客は、2020年の東京オリンピックを控えて、さらにその数が増加することが見込まれています。その流れを受けて、インバウンド(訪日旅行客)向けのプロモーションメニューをリリースしました。

「マキア」は全国でホテルを運営しているコアグローバルマネジメント様と提携して、訪日外国客にコスメサンプルを配布するプロモーションを開始します。クインテッサホテル大阪ベイ、ザ エディスターホテル京都二条ほか、提携11か所のホテルの宿泊外国人の方は年間60万人以上、内訳をみると台湾からが5割、中国からは4割、その他1割が香港、東南アジア圏になります。

全国11カ所のホテルで配布予定

この共同プロモーションは、観光や免税店でのショッピングを楽しむ国内ツアーの団体客(外国人女性のみ)にコスメサンプルをプレゼント。期間中はフロントにマキア最新号をセットし、フロントスタッフや主旨を理解したツアーガイドが人気雑誌「マキア」の掲載商品であることを説明してサンプル商品を配布します。さらに出稿いただいたタブロイドのタイアップページを中国語に翻訳し、増刷したものをサンプル商品に添えます。

このように手渡すまで丁寧なプロセスを踏むことで、日本で人気の美容誌マキアに載っているアイテムであることをアピールし、製品の魅力と確かな情報を訪日外国客へダイレクトに伝えられます。信頼性がアップし、ブランド認知や周辺の化粧品カウンターや免税店の購買に大きくつながっていくと思われます。

本誌貼り付けやモニター・読者イベントでの配布など、サンプリング協賛を多く実施し、実績を積み上げてきたマキアですが、上記の新たなメニューで新たな美容ファン獲得のために動きます。

こちらの出稿条件は「秋のタブロイド企画」に協賛いただいたブランドとなります。詳しくは広告メニューをご覧ください。

MAQUIA 訪日外国人向けコスメサンプリングメニューはこちら>

MAQUIAの媒体資料 ほか最新情報はこちら>

ニュース一覧に戻る

メルマガ登録

最新媒体事例を毎月2回メールでお届け!