スーパーバイラーズ精鋭55人
ビジュアルもITリテラシーも抜群!

バイラの読者組織「スーパーバイラーズ」が11月号から13人の新メンバーが加わり、総勢55人の新体制となりました。

「彼女たちはBAILAの強力なファンであり、媒体を体現する知性や感度を持ち合わせている一番の読者です。リアルなバイラ世代を映し出す鏡として、誌面作りのヒントも与えてくれますし、彼女たちがブログを投稿してコンテンツを制作してくれることで、媒体を勢いづかせてくれる存在です」
編集長の湯田があらゆる角度から、スーパーバイラーズに大きな信頼を置いているのがわかります。今回、新メンバーを選考する際に注視したところを聞きました。

「美しさはもちろん、20代終わりから30代のおしゃれな人、ファッション感度の高い人を選びました。今の時代、おしゃれに敏感な人は、美容感度の高い人。結果的に例年以上に美容感度の高い人が揃いました。また、全員仕事をしていて、自分の言葉を持っており、好奇心旺盛で積極的に自分から発信できる人を選んでいます」

今秋から、バイラ編集部員全員で7~8人のスーパーバイラーズを担当し、常にコミュニケーションを取って、その活動をフォローする「チーム制」をスタート。

「自分の記事に注目してくれている人が編集部にいるというのは、彼女たちの励みになります。その効果は早速表れていて、ブログの投稿数は1.5倍以上になっています。バイラの読者組織は全員が稼働している、と胸を張って言えるようにしたいと思っています。」(@BAILA花岡プロデューサー)

昨今、どの雑誌も読者組織を持っているのが大前提となっていますが、バイラのように毎号本誌でページを割き、全身のファッション写真を掲載したり、趣味やライフスタイルまで紹介しているような媒体は多くありません。

2月号から連載ページをリニューアルして、一挙に7~8人を紹介していきます

「サイト上の一覧票やブログだけでは、なかなか本人のビジュアルやキャラクターまで、読者やクライアント様には伝わりません。私としては精鋭揃いのバイラーズ全員に自分のファンをつくってもらって、『この人に出てもらいたい』と指名されるようになってほしいです」(湯田編集長)

バイラではスタイリストや美容家はもちろん、編集長や編集部員も誌面に名前や顔写真が掲載されていますし、各テーマの担当編集者名をクレジットし、「個」を大事にしています。その方針がスーパーバイラーズにも貫かれています。

「いまのスーパーバイラーズはITリテラシーが高いのも特長です。写真撮影は上手ですし、タイアップ企画でもとてもきれいに編集された動画が多数アップされています。媒体資料には彼女たちに協力してもらう広告メニューが掲載されていますので、ぜひチェックしてください。湯田編集長が先に言われたとおり、美容への関心が高い人があつまっていますし、増員したのもしっかりとコスメのサンプリング、発信ができるようにするためです」(花岡プロデューサー)

広告タイアップでも頼もしい存在になってくれるスーパーバイラーズ。本誌で、WEBで、今後もフィーチャーしていきますので、その動向にご注目ください。

BAILA媒体資料、ターゲット層の真実はこちら>

■こちらの記事もおすすめ
10人に1人がクリック!バイラ × ディーゼルの記事が高く支持された理由

ニュース一覧に戻る

メルマガ登録

最新媒体事例を毎月2回メールでお届け!