10人に1人がクリック!
バイラ × ディーゼルの記事が
高く支持された理由

「自社サイトへの誘導」を目的とする、WEBでのタイアップが増えています。ディーゼル様はバイラ読者にも人気が高く、本誌やWEBで定期的にタイアップを実施していただいておりますが、今回はWEBサイト@BAILAのみで実施。

サイトトップメインビジュアル

「クライアント様のご希望でもあった、バイラでとても人気のある絵美里さんをモデルとして起用し、彼女がバッグを持った寄りのカットをトップページに掲載して、インパクトを出しました。このバッグが読者プレゼントのアイテムだったことも、反響につながった要因のひとつだと思います

バッグ、靴という小物がメインのアイテムだったため、ハウススタジオのシンプルな背景とクリーンな光で、商品がしっかり目立つように撮影しました。さらにモデルカットで靴やバッグを身に着けたときのコーディネートイメージを打ち出しつつ、別途、物撮りをしてアイテムのディテールまで訴求。読者の満足度が上がるよう、構成しています」(バイラ中川副編集長)

今回のタイアップは、@BAILAで過去最高のCTRを記録することができました。その要因を、@BAILA花岡プロデューサーは以下のように分析します。

「@BAILAのファッションタイアップの場合、CTRは平均7-9%程度で好成績ですが、今回は11%越えと、過去最高の反応を得ることができました。その要因は、まずクライアントサイト内のプレゼントへの誘導を、サイトトップのメインビジュアル内に記載したこと。そして、プレゼント訴求の拡散をSNSやメルマガでも定期的にしたことがも功を奏した一因かと思います」

今回のタイアップでは、クライアント様から「同じタイミングで実施したタイアップの中で、最も多く来訪したのがBAILAのユーザーだった」というご報告をいただいております。

「バイラの読者は主に30代前半の働く女性で、可処分所得もファッション感度も高いのが特徴です。SNSを駆使して情報収集をしつつ、本当によいもの、素敵なコーディネートを、雑誌を見て、見極めています。目が肥えている読者でもあり、本当に自分にとって必要なもの、よいものを選ぶ姿勢は真剣そのもの。プチプラのアイテムと、高くてもその価値のあるアイテムの両方を賢く取りいれてファッションを楽しんでいます」(中川)

今回の事例はHTMLのリッチタイアップで、レイアウトや字体にも融通が利き、商品やモデルカットもスタイリッシュに見せることができました。サイトの設計次第で数字が跳ね上がった好例です。

 

バイラ媒体資料ほか バイラの最新情報はこちら>

■こちらもおすすめ

年2回恒例「バイラトレイン」! 読者以外のアラサーOLにも 商品を強くアピール

事例紹介一覧に戻る

この事例と合わせておすすめ

BAILA

年2回恒例「バイラトレイン」!
読者以外のアラサーOLにも
商品を強くアピール

BAILA タイアップ事例 トレイン企画
クロスメディア

バイラ×エクラ、名古屋で共に 「ファッション・イベント」を開催

BAILA BAILA MODELS éclat
BAILA

「スーパーバイラーズ」の拡散力を再認識!

インフルエンサーマーケティング スーパーバイラーズ ビューティ

お問い合わせ

この事例にご興味のある方は、
下記までお問い合わせください。