ST夏の学園祭2021
初のオンライン開催。
専属モデル多数出演!

毎年行われてきたセブンティーンの一大イベント『夏の学園祭』。3000名近くの読者が参加し、各協賛企業様のブースが並ぶ大規模なイベントでしたが、昨年はコロナ禍により中止に。今年は初のオンライン開催とし、8月18日(水)18時よりセブンティーン公式YouTubeからの約2時間の配信となりました。

STモデルの中でも人気の大友花恋さん、久間田琳加さんがMCを務め、オープニングのファッションショー、私服コーデ対決、ミスセブンティーン2021の発表などコンテンツが盛りだくさん。コメント欄が目で追えないほどに大盛り上がりでした。また、STダンス部によるダンス披露もあり、こちらもライブ配信で大盛り上がり。そこで来春に舞台公演が決まったことも発表されました。

今回は、ロート製薬様とキャンメイク様のご協賛をいただき、それぞれSTモデル出演のショートムービーを作成。なお、いずれもプレゼント企画となっており、YouTubeコメント欄より応募ページへの誘導を行いました。

ロート製薬様のコンテンツは『STロート美容部Special Movie 大友花恋のカワイイの秘密』と題し、本紙連載中「ロート美容部」の撮影中に相羽星良さんが潜入。大友花恋さんにインタビューをするという仕立て。動画内で「“カワイイ”の秘密アイテム」として、肌ラボ 白潤 薬用 美白化粧水など、商品を紹介しています。

コメント欄には「せいらちゃん、がんばってる!」、「花恋ちゃんかわいい、素敵」という視聴者のコメントが一斉に流れ、多くの女子中高生に大注目されたのがうかがえました。ダイレクトに熱い反応が見られるのも、オンラインイベントならではです。

キャンメイク様のコンテンツは久間田琳加さんによる「夏の胸キュンムービー『りんくまの唇に恋して』」。憧れの先輩とのカフェデートに、キャンメイクの「プランプリップケアスクラブ」をつけて、出掛けるというショートムービーで、ファンならずともキュンキュンするようなストーリー。



動画内に登場した商品は、コメント欄のリンクからプレゼントページに誘導され、すぐにチェックできるように設計。「わぁ〜、欲しいですっ」「絶対応募します!」「可愛い♡欲しくなっちゃった」などのコメントが次々と流れてきて、改めて双方向コミュニケーションのメリットを感じられる企画となりました。

学園祭の最後は、大友花恋さんの卒業式。読者からのたくさんのメッセージが映し出され、涙が止まらなくなるシーンも。感動のフィナーレとなりました。

盛況のうちに終わった学園祭は新聞4紙に取り上げられ、Webでの記事件数は163件を数えました。さらに、翌19日の『スッキリ』(日本テレビ)ではその模様と小林編集長のインタビューも放送されました。

最後に、イベントを終えた小林編集長からのコメントをご紹介します。

「コロナ禍の影響で今年はオンライン配信となりましたが、大変多くの方にリアルタイムでご覧いただくことができました。アーカイブ映像もイベント終了後1日で約7万回の再生数となり、デジタルメディアに変わって、さらにブランド価値を上げていける手ごたえを感じています。デジタルの本格的な始動は10月1日からとなります。来春の舞台だけでなく、リアルイベントもますます増やしていきます。ご期待ください!」

セブンティーン最新情報はこちら>

■こちらの記事もおすすめです>
新生セブンティーンが媒体資料をリリース!リアル女子中高生世代に強くリーチ

事例紹介一覧に戻る

この事例と合わせておすすめ

Seventeen

新学期シーズンは紙媒体が
強みを発揮!不定期刊でも
STのタイアップが話題のワケ

Seventeen STモデル
Seventeen

SNS投稿、テレビ出演…
STモデルが本気で応援!
大会の認知拡大に貢献

Seventeen ST MODELS イベントレポート
Seventeen

セブンティーンがSNSを
駆使して、 「ウインター
カップ2020」を応援!

Seventeen ST MODELS タイアップ事例

お問い合わせ

この事例にご興味のある方は、
下記までお問い合わせください。