構成力で勝負!18ページに及ぶエスティ ローダーTU

マキア2018年11月号では、「エスティ ローダー日本上陸50周年」特集を18ページにもわたって掲載しました。湯田編集長のメッセージに始まり、美容ジャーナリスト倉田真由美さんがアメリカ・ニューヨーク本社と研究開発部門への現地取材を敢行。キーワードとともに、そのテクノロジーとサイエンスに迫りました。さらには、創業者ミセス ローダーの姿勢、思想、そして現在に受け継がれる哲学を紹介し、その歴史と魅力が詰まった読み応えのある記事となりました。

 

「マキア読者からも支持の厚い人気ブランドエスティ  ローダー。その製品はなぜこんなに愛され続けているのか? ということを、創業時から続く揺るぎないブランド哲学や、常に最先端のテクノロジーを追求する姿勢などを含めて深堀りすることで、改めてその魅力を感じてもらえたら、と考えました。倉田真由美さんが製品開発の拠点を訪れ、研究開発者の方々に直接インタビューできるという貴重な機会をいただいたので、その取材内容をしっかり読んでもらえるよう、構成を考えました。大きな特集でしたが、エスティ ローダーが大切にしているテクノロジーやキーワードを抽出し、それに紐づく名品を紹介していくという形式にしたことで、どんなテクノロジーがどの製品に反映されているのか、わかりやすく紹介できたと思います」(清田副編集長)

<リペアテクノロジー><発酵テクノロジー>といった言葉も開発者の説明やQ&A方式を取り入れることで、ていねいに解説。そこに商品カットを隣接させることで、その技術がどの製品に使われているのか、たしかにひと目でわかります。また、ブランドイメージに合うよう凛としてエレガントに、製品そのものの美しさが際立つような写真やレイアウトにもこだわり、ビジュアル的にも洗練された完成度の高いページとなりました。

「読者の方々からは、『アドバンス ナイトリペア SR コンプレックス Ⅱ』や『マイクロ エッセンス ローション』を実際に使いたくなった、などの声が届きました。クライアント様にも、抜き刷りを店頭にてご活用いただくなど、ご評価いただけたのではと思っております」(同)

この特集はマキアオンライン上でも分割して公開され、こちらでも反響を呼びました。大型のタイアップでは企画力、構成力が大事です。クライアント様の協力があってこそですが、あらゆる角度からブランドの魅力を紹介することができました。このようにタイアップ記事は商品だけでなく、ブランドや企業の理念や特長を広く、深く伝えることもできます。

 

MAQUIA2019年春夏広告企画 >
マキアオンライン媒体資料 >

 

■こちらもおすすめ
【タイアップ事例紹介】美容家の説得力ある言葉で20代、30代女性にアピール >

事例紹介一覧に戻る

この事例と合わせておすすめ

MAQUIA

MAQUIA×@cosme×MAQuillAGEがタッグを組み、新しい美の価値をマルチメディアで提案!

MAQUIA MAQUIA ONLINE タイアップ事例
MAQUIA

マキアの「編集力」が発揮された
伊勢丹新宿店コスメフロアの
ブックインブック制作

MAQUIA タイアップ事例 ビューティ
MAQUIA

著名ゲストに華やかなブース!
ビューティシェアクルーズで
マキアの企画力、発信力を確認

MAQUIA MAQUIA ONLINE イベントレポート

お問い合わせ

この事例にご興味のある方は、
下記までお問い合わせください。