セブンティーンのタイアップ、最需要期に狙い撃ち!

多くの中学3年生読者を抱えるセブンティーン。3月1日発売の4月号は、高校進学に向けて、年間でもバッグやシューズのファッションアイテムやステーショナリーなど、最大の購買需要期となります。その読者の動向に注目いただき、実施いただいたのがカシオ計算機株式会社様の「EX-word」(電子辞書)本誌8ページのタイアップです。

現在、高校生のほとんどは電子辞書を所有しています。新入生に向け、競合他社に先駆けてイメージアップおよび実売に向けた施策をしたい、「EX-word」というブランド名の認知を高め、指名買いをしてほしいというのが今回の取り組みの狙いでした。セブンティーン4月号で専属モデル・八木莉可子ちゃん起用の8ページ、STChannelアプリ(ダウンロード数44万)への転載、そしてEX-word5名様プレゼントのツイッターキャンペーンが行われました(3月31日まで実施中)。

セブンティーン2019年4月号 タイアップページより

本誌撮影時には動画も同時に撮影し、2分の動画を作成。STChannelアプリ内、セブンティーン公式ツイッター内、およびクライアント様サイト、ECサイト、店頭に使用していただきました。

プレゼントキャンペーンの告知ページと 動画を掲載したツイート

さらに撮り下ろした八木莉可子ちゃんのメイン画像はポスターに(全国家電量販店約2,000店+全国学校販売会約1,900校8,000枚)。タイアップ8ページの誌面は学校配布小冊子(全国高校約400校60,000冊)として2次利用していただくという、たいへん大がかりな取り組みとなっています。

 

「セブンティーンの読者はファッションや美容以外の商材にも関心が高く、今回のタイアップでも、クライアント様の意向に沿いつつ、読者の読みたいものから離れないようなつくりにしています。クライアント様のご希望と読者のニーズが重なる場所を探しますので、ご相談ください」(セブンティーン編集部中島主任)

このように、誌面タイアップ+動画を販促ツールとして位置付けていただき、小冊子やポスターなど制作物のパターンもご相談いただけます。中学生から高校生へと、ちょうどライフステージが変わる読者を抱えているセブンティーンは、新しい商材の訴求、認知、購買へのアプローチにたいへん効果的な媒体です。ご予算に応じて、さまざまな販促ツールに形を変えて2次利用いただけますので、ぜひご検討ください。

 

媒体資料ほかセブンティーンの最新情報はこちら >

 

■こちらもおすすめ
【広告部トピックス】JKのインサイトはおまかせ アプリの「ルーム」機能! >

事例紹介一覧に戻る

この事例と合わせておすすめ

Seventeen

速報、ST夏の学園祭2019
人気モデル登場の協賛ステージに
会場のJKたちは大歓声!

Seventeen Seventeen学園祭 ST MODELS
Seventeen

約9割が動画を見て、サントリー
烏龍茶を飲みたくなったと回答。
ブランドリフト調査で好結果に

Seventeen ST channel ST MODELS
Seventeen

きせかえキーボードアプリ「Simeji」と
期間限定でコラボなど
ST channelが進化中です

Seventeen ST channel ST MODELS

お問い合わせ

この事例にご興味のある方は、
下記までお問い合わせください。