SPUR.JP動画が大好評 85万再生達成のワケは?

今年1月11日から2月8日まで実施しました、SPUR.JPの「IPSA小田切ヒロが提案する『全方位美眉』の作法」は、トータル再生回数85万回以上という好成績を収めました。

「クライアント様からは有名アーティスト、できれば小田切ヒロさん起用でハウツー動画を製作したいとリクエストをいただきました。彼のカリスマ性を引き出すべく、スタジオの立て込みでショーイメージのバックステージをつくり、『全方位美眉』といったような、彼と一緒にオリジナルのワードを考え散りばめました」(動画制作担当・SPUR.JPエディター垂井)

アイブロウリキッドライナー、アイブロウペンシル、アイブロウマスカラの使い方を説明していくハウツー動画ですが、小田切さんの言葉や手順のポイントがしっかり記憶に残ります。
「SPURらしい、モード、スタイリッシュ……という部分は動画制作でも大事にしていますが、それを押しつけすぎず、少しかわいさや‟遊び“をミックスするように心がけています。クライアント様からは『この動画をずっとSPUR公式のYou Tubeチャンネルに残して欲しい』というお言葉をいただきました」(同)

 

好評をいただいた要因として、完成度の高い動画にあることはもちろんですが、拡散施策も見逃せません。Yahoo!コンテンツディスカバリーに掲載し、SPUR.JPのPCおよびスマートフォン内のタイアップページへ誘導。PVは236,699まで伸びました。さらにSNSでブーストを図り、ツイッターで約19万再生、フェイスブック・インスタグラムで計約47万再生まで数字を伸ばしました。

今回、SNSの貢献度が高かったのは、SPUR.JPの読者はソーシャルのエンゲージメントが高い傾向にある、ということが挙げられます。公式インスタグラムにアップされた商品は、掲載直後に購買が劇的に増えたという報告も多数いただいており、ツイッターやフェイスブックでの「いいね」や「シェア」も積極的です。

さらに、サイト直帰率は20%とかなり低い数字。1訪問で平均8ページ回遊しているという数字も出ています。その理由は、SPUR.JPが動画に注力し、本誌編集者とWEBチームで組織した「SPURビデオセクション」を新設したこと。構成、撮影、編集、納品までを一気通貫で行う体制になっており、SPURの世界観、クオリティで制作した動画は、多くのクライアント様より反響をいただいています。ユーザーの心をつかむコンテンツ力が、タイアップの数字を伸ばしていると言えます。

上記のようにSPUR.JPでは動画制作に力を入れ、拡散のノウハウも持っています。現在、月に2社限定の動画パッケージメニューを用意。動画撮影・制作に加え、フェイスブック+インスタグラムの動画アド(PO配信)、クライアント様SNSの二次使用など、8つのサービスをまとめて、特別料金G500万円となっています。詳細は媒体資料にてご確認ください。

最新の媒体資料ほかSPURの最新情報はこちら> 

 

■こちらもおすすめ
【タイアップ事例紹介】気鋭のイラストレーターヤナギダマサミさんとコラボ

事例紹介一覧に戻る

この事例と合わせておすすめ

SPUR

多数のブランドの協力を得て
創刊30周年記念企画
「SPUR MALL」が伊勢丹新宿店で実現!

SPUR イベントレポート 周年イベント
SPUR

SPURらしいインパクトある
スタリング提案がユーザーに支持され、
想定値を大きく超える事例に

SNS拡散・DMP SPUR SPUR.JP
SPUR

ひとりっぷ®企画拡大中!
レスポートサックとコラボした
オリジナルバッグが遂に発売に!

ひとりっぷ ソリューション事例 商品開発

お問い合わせ

この事例にご興味のある方は、
下記までお問い合わせください。