有料トークショーも開催!
外苑前で期間限定イベント
「メンズノンノカフェ」報告

11月18日から24日までの1週間、外苑前にあるロイヤルガーデンカフェ青山が、メンズノンノとのコラボレーションカフェに。期間中は、初日の新メンズノンノモデル発表式をはじめ、専属メンズノンノモデルが1日店長を務めたり、実際に提供するオリジナルコラボメニューを提供したりと多数の企画があり、のべ4000人近くの方に来場いただきました。

「それまではホール規模の会場で、ファッションショーなどを含めた大型のイベントを秋に行っていましたが、今回はまったく逆の発想で、読者の皆さんが編集部や専属モデルたちとの距離をぐっと近く感じていただけるイベントを、と考え、初のカフェイベントとなりました。予想通り大反響をいただき、メンズノンノモデルが店頭に立つ『1日店長』の仕掛けも行ったカフェは大盛況。土日に行ったトークショーのチケットは完売し、お客様からの『大満足!』の声が多く届いています。また、外苑前のカフェで開催することで、買い物帰りや学校帰りにも気軽に立ち寄れて、メンズノンノの世界観をリアルに体感していただくのも、今回の狙いのひとつでした」(メンズノンノ根岸編集長)

やはり、イベントの目玉はメンズノンノモデルオーディションの結果発表。各メディアの注目度も高く、テレビが11番組、新聞7紙、Webに至っては503もの記事をアップしていただきました。

「メンズノンノモデルは、本誌でメンズノンノのファッションを体現するのみならず、メンズノンノウェブ、SNS、Youtubeなど、メンズノンノの持つあらゆるチャネルにおいて核となる存在です。個人としてもキャリアを積み重ねながら、人気や発信力をどんどん高めています。今年はグランプリ受賞の野村大貴(中)、準グランプリの水沢林太郎(左)、ラボ シリーズ賞の豊田裕大(右)の3名が加入し、こちらとしても思いがけない大きさで各メディアに取り上げていただきました。フレッシュで限りない可能性を秘めた3人を新モデルとして迎え入れることができ、今後の誌面作りも、まさに楽しみでしかありません。彼らの活躍をご期待いただければ幸いです」(同)

また、今回は期間中、スペシャルなトークイベントも9回実施いたしましたが、こちらも満員御礼状態に。

「エクスクルーシブ感が非常に高く『メンズビューティートーク』と題した回では、ヘアメイクアップアーティスト、美容師の方によるヘアアレンジ実践講座も行い、皆さん熱心に見て、聞き入っている様子がとても印象的でした。

また、成田凌、清原翔、宮沢氷魚など、俳優としても活躍中のメンバーも駆けつけ、トークショーでは、彼らの普段からの仲の良さがよく伝わるリラックスしたムードで、俳優としての活動ではなかなか見られない「素」の魅力を、かなり近い距離で、来場者のみなさんにお伝え出来たのではないかと思います。トークイベントは以前から取り組みたかった企画で、2~3000円台と有料のイベントでしたが、とても好評でした。今後も継続して実施していく予定です。モデルたちの個性や得意分野をいかしつつ、ファッション、ビューティ以外にも例えば、スポーツやゲームなどいろんなテーマでできたらと思います」(同)

さらに、カフェならではのコンテンツも充実。提供されるオリジナルメニューも用意しましたが、中でもモデルの鈴木仁、ミッチェル和馬、鈴鹿央士、井上翔太、坂田秀晃、岩上隼也、髙見翔太、岸本ルークがそれぞれ1品ずつアイディアを出し合った、ボリュームたっぷりの『若手DON』が大人気でした。

「トークショーのご来場者には、メンズノンノカフェオリジナルのトートバッグ、バンダナをお渡しし、特設カプセルトイではオリジナルTシャツなどを景品としてご用意しました。意外な反響があったのは、メンズノンノモデルそれぞれのアクリルスタンド。作った数が少なかったこともあって、ファンの方々にとってはレアアイテムとなりました。また、モデルそれぞれの等身大パネルやタペストリーなど、1週間限定の店内装飾は、写真を撮って帰られる方々が大変多かったです」(同)

さらにサンプリングは、ナチュリエ様がハトムギ化粧品の現品をご用意くださいました。参加者に大変喜ばれ、SNSにも多く投稿していただきました。

今年は例年になく「距離の近い」イベントとなりましたが、今後はファッションアイテムのお試しやコスメのタッチアンドトライなどができる体験型のイベントも編集部は検討しております。

「来年以降も今回のようなカフェイベント、ランウェイや公開オーディションなどの一晩限りのイベント、そして物販やトークショーなど、トータルで楽しめる読者参加型のイベントを実現したいですね」(同)

メンズノンノカフェで、改めてメンズノンノの媒体力、そして専属モデルたちの人気や影響力を確認でき、さらに新しい形態のイベントの可能性も見えてきましたし、可能性ある新モデルとの企画も考えられます。今後のメンズノンノの動向に注目してください。

メンズノンノカフェ詳細につきましてはこちらをご覧ください。

メンズノンノ媒体資料、ターゲット層の真実はこちら>

■こちらの記事もおすすめ 
「ラグビーといえばリポビタンD」をメンズノンノ読者ほか“にわかファン”層にどう伝えたか

事例紹介一覧に戻る

この事例と合わせておすすめ

クロスメディア

Z世代のインサイトを活用
dポイントクラブ公式アカウント
インスタメディアでコンテンツ制作

MEN'S NON-NO MEN'S NON-NOモデル non-no
MEN'S NON-NO

「ラグビーといえばリポビタンD」を
メンズノンノ読者ほか
“にわかファン”層にどう伝えたか

MEN'S NON-NO MEN'S NON-NO WEB タイアップ事例
MEN'S NON-NO

メンズノンノ美容イベントが盛況。男子モデルの実情は?

Instagram MEN'S NON-NO MEN'S NON-NO BEAUTY

お問い合わせ

この事例にご興味のある方は、
下記までお問い合わせください。