LEEの「姉世代」に
向けて『LEE DAYS』
を創刊!

先月下旬に創刊された、50代向けのファッション&ライフスタイル本「LEE DAYS」。子育てが一段落して、自分のことに目を向けられる余裕の出てきた世代に向けたムックで、おかげさまで販売好調です。

表紙は深津絵里さん

編集に関しては、長年LEEでファッション担当を務めている本田副編集長が舵を取りました。

「プロジェクトが始動する前に、元LEE100人隊(読者ブロガー)の方々にヒアリングを行い、どんな雑誌を求めているかを聞きました。それによると『今、雑誌に求めるのはずっと取っておける本』、『ゆったりリラックスして、自分の好きな時間に読んで気分が上がる本』というお声を多くいただき、とにかくビジュアルの美しさにはこだわりました。そして、文章は多くはないですが、取材させていただいた方の個性や、もっとも伝えたいこと、大袈裟に言えば、その方の生き方を押し付けがましくなく表現したいと思いました。紙の質感も上質なものを使っています」(LEE DAYS本田編集長)

読者ターゲットは50代を想定していましたが、多くの40代の方も手に取ってくれたようです。

「読者層は夫婦2人暮らしや独身の方、子育てがひと段落された方と思っていたのですが、意外とまだまだ子育てが大変だけれど、将来はこんな暮らしがしたい! と想像をしながら読んでくださっている方も多いようです。やはり暮らしが好きな方、おしゃれも流行に左右されず自分らしさを求める方、そしてその中でもカジュアル志向の読者が多い気がします。また通販で別注コラボを企画したのですが、8万円もするインテリアボックスが2時間で完売したり、ジュエリーやシルク素材のワンピースが続々と売れて追加をかけたりと、“良いモノをきちんと見極めて、高くても躊躇せずに買う”という読者。まさにLEEのDNAが引き継がれている結果だと感じました」(同)

すでに今秋に『LEE DAYS』第2号の発売が決まっており、近日中には媒体資料もリリース予定で、広告メニューをお知らせします。

タイアップ企画では、LEEが長年培ってきた“丁寧な暮らし”をイメージさせるさまざまなライフスタイル関連の提案ができ、経済力があり、センスを大切にするLEE DAYS読者に対し、ファッションほか、旅行、インテリア……幅広いジャンルの商品でPRが可能です。

「ファッションはもちろん、美容も読者には切実なテーマ。秋号では大人の女性に納得してもらえる『髪、つや、爪、うるおい、メイクの更新』のようなテーマで記事を作りたいと考えています」(同)

雑誌愛が強い読者に向けて、美しい誌面で訴求できるLEE DAYS。Webをからめたプランも準備中です。興味のある方はLEE編集部、広告部にお問い合わせください。

LEE DAYSスペシャルコンテンツはこちら>

ニュース一覧に戻る

メルマガ登録

最新媒体事例を毎月2回メールでお届け!