ノンノの「かわいい」を世界へ。香港の化粧品展示会でショーを

昨年11月に、アジア最大規模の化粧品展示会『コスモプロフ アジア2017』が、香港で開催されました。コスモプロフ アジアは、化粧品・美容関連製品等を対象とする、アジア最大級の見本市。80,000人を超える来場者がありました。
実は、ここで日本の化粧品を紹介するイベントが開催され、ノンノがショーを実施、また、配布する英語のパンフレットも制作、と大きなお取組みをしました。少し前の話にはなりますが、ノンノの「Kawaii(かわいい)」を世界に発信した例として、ご紹介させていただきます。

発端は、経済産業省様、日本貿易振興機構(JETRO)様と日本化粧品工業連合会(JCIA)様の協力のもと、(株)JTB コーポレートセールス様の主催するコスモプロフ アジア内「Japan Beauty Week」で、来場者用の英語のパンフレット制作とメイク&ファッションショーを行えないか、というご相談をいただいたことでした。

ここからアイデアを捻り出し、まずはノンノの過去記事から、現在の日本のビューティトレンドがわかるページを抜粋して、小冊子を作ることを提案し、進めることに。翻訳はノンノの香港版オフィシャルサイト、non-no HK(ノンノ ホンコン)のスタッフが請け負い、英語版のコンテンツとしてデータ納品することになりました。

現地バイヤーに 『今の日本のトレンドはこれ』 とわかりやすく伝わるように、ノンノ読者のアンケート結果などリアルな声を盛り込みました。“くるりんまつげ”などトレンドワードの英訳は、長年、香港スタッフと積み上げてきた経験が生きました。

 

さらに、もうひとつの企画、メイク&ファッションショーは、ノンノ専属モデル2名と、誌面で活躍するスタイリスト、ヘア&メイクアーチストに登場してもらう形で構成。テーマを「Catch up! Japanese NEW Kawaii Beauty」としました。

 

メールで事前に、現地イベントスタッフと、台本や演出に関して詳細まで調整。当日は、ステージ上での『今、日本ではこれがキテる!』というリアルな発言が、会場に来たバイヤー、インフルエンサーに説得力を持って受け止められたと思います。SNS上でも幅広い拡散が見られました。

non-noHKのインスタグラムでも、モデルのインタビューをアップ。さらに、現地メディアの取材も受けて、バイヤーだけでなく、一般のお客様にも日本の化粧品の優位性を強くアピールすることができました。

なお、制作したパンフレットは、その後、ロシアなど各国で行われた「Japan Beauty Week」でも配布されるなど、よい形で活用いただけました。

今回のJETRO様とのお取り組みのように、日本の優れた技術や商品力を海外にアピールするお手伝いは、ノンノにお任せください。
香港のほか、タイベトナムでもFacebookページを展開しています。
ぜひ、お気軽にご相談ください!

 

ノンノ 秋冬広告企画 >
non-no web 媒体資料 >

■こちらもおすすめ
【新編集長インタビュー②】 「ひとりっぷ」の達人!香港でトレンドを知る新ノンノ編集長 >

事例紹介一覧に戻る

この事例と合わせておすすめ

non-no

馬場ふみかさんが発信する
メッセージの強さが勝因!
ヤクルト本社TU記事が大好評

non-no non-noモデル タイアップ事例
non-no

“出会いのニューノーマル”を提案。
『恋活non-no』をweb上で創刊!

non-no non-noモデル タイアップ事例
クロスメディア

Z世代のインサイトを活用
dポイントクラブ公式アカウント
インスタメディアでコンテンツ制作

MEN'S NON-NO MEN'S NON-NOモデル non-no

お問い合わせ

この事例にご興味のある方は、
下記までお問い合わせください。