蛯原友里さんトークショーも
大好評。LEE読者と
クルマの近しい関係

LEE 12月号では、プジョー様のタイアップを実施いたしました。今回、LEEをご指名いただいたのは、読者の車への関心の高さと日常的な利用率の高さが理由。その実態を、崎谷編集長は以下のように話します。

「車離れが叫ばれている昨今ですが、実は67%にのぼるLEE読者が日常的に車を運転しています(運転免許所持率は85%以上)。子どもの送り迎え、買い物、キャンプにアウトドアなど、彼女たちにとって車の運転は毎日の生活に欠かせないものとなっており、車選びにも積極的に参加しています。『夫も妻も満足する車選び』が、ますます重要になってきていると実感しています」(LEE崎谷編集長)

その関心の高さから、本誌でもクルマ企画は好評。定期的に車の特集を編集ページで組み、タイアップ記事も多く掲載しています。

「LEE独自の切り口の車テーマは、毎回読者から好評なので、最近では年2回ほど大きく特集しています。2019年9月号で企画した『軽自動車』特集はじめ、LEEwebに転載した自動車関連の記事、自動車メーカー様のWebタイアップ記事も大変反響が大きく、常に閲覧ランキング上位に入っています」(LEE編集部・神野主任)

今回、起用したのはモデルの蛯原友里さん。読者人気も抜群で、ファッションだけでなく、料理やクルマなどライフスタイルのページにも起用できるのがLEEの強みでもあります。タイアップ撮影時には、車の乗り心地やディテールをしっかりチェックされていたそうです。

「蛯原さんは、LEEでご自宅のインテリアを公開していただいたこともありますし、最近では人気料理家のムラヨシマサユキさんにお菓子作りを教わるという企画でもご登場いただき、さっそく第2弾も進行中。蛯原さんの新たな表情が見られると、とても好評です! また、蛯原さん自身も、LEEのファッションやライフスタイルが今のご自身のプライベートに合っているとおっしゃってくださっていて、誌面でご自宅のインテリア改造企画などのご希望も。LEE読者に親近感を持ってくださっているようです」(同)

そして、プジョー様タイアップイベントとして、10月19日に蛯原友里さんとLEE崎谷編集長のトークショーが行われました。

「トークショーで蛯原さんは編集長とのトークセッションを楽しんでくださり、『もっと語り合いたかった!』とクルマ愛をコメントしてくださいました。また、参加者の方も『蛯原さんのコメント、編集長のコメントどちらも実感がこもっていて説得力があった』と皆さん口をそろえておっしゃっていて、車選びの参考になったようです。『今までプジョー=ファミリーで乗る車というイメージがあまりなかったけど、次の車選びの候補にプジョーの車が入りました!』というコメントもありました」(同)

LEEは全国誌ということもあり、子どもの送迎や買い物に日々車が欠かせない読者が多いのが特徴です。加えて、編集長もクルマが大好きで知識も豊富。今後もLEEはクルマ企画に注力していきます。

「日々子どもを乗せて運転するママや、クルマ好きでも運転や駐車に苦手意識を持っている女性も多いので、そういったリアルな視点で、快適に乗れるという車を今後も紹介していきます。ユーティリティも見た目も譲れないLEE読者なので、機能性に優れた車種から、デザイン性にこだわった車までいろいろな切り口で、読者に響くページ作りがLEEならできると思います。ママ目線、女性目線での車選びの参考になる記事は、他誌ではほとんど見当たらないので、LEEにしかできない切り口で、読者に役立つ情報を載せていきます」(同)

LEE媒体資料、ほか最新情報はこちら>

LEEターゲット層の真実2020はこちら>

■こちらもおすすめ
インフルエンサーマーケティングでフォロワー約20万人に届いたKINCHO「虫よけ カオリング」

事例紹介一覧に戻る

この事例と合わせておすすめ

LEE

結成13年目のLEE100人隊
パーティのサンプリングが
翌朝「映える写真」に!

LEE LEE100人隊  インフルエンサー・読者組織
LEE

インフルエンサーマーケティングで
フォロワー約20万人に届いた
KINCHO「虫よけ カオリング」

LEE編集部 インフルエンサーマーケティング インフルエンサー・読者組織
LEE

モデル家族がリアルに体験。
だからこその「本物の笑顔」が
大反響につながって

LEE LEEweb LEEスターズ&モデルズ 

お問い合わせ

この事例にご興味のある方は、
下記までお問い合わせください。