キャスティング力と
モノ選びのセンス。
UOMOの強みを生かした企画

世界の人気ラグジュアリーブランドの服や小物がネット上で買える話題のECサイト、ファーフェッチ。ファッションにこだわりある人たちの間では、注目を集めています。
以前にSPUR.JPでタイアップを実施いたしましたが、今回はWeb UOMOとの取り組みを紹介します。

昨年末に、スタイリスト片貝俊さん、アートディレクター藤村雅史さん、エディター小澤匡行さんに登場いただいた記事と動画をアップしました。


「クライアント様からは、UOMO誌面に頻繁に登場するクリエーターの起用をリクエストいただきました。スタイリスト、アートディレクター、エディター3名が登場し、それぞれがファーフェッチで複数のアイテムを購入。それを本人の着こなしに落とし込んで見せたい、というご希望でした。動画では、グッチのニットやフェラガモの靴、ナイキのエアジョーダンなど、それぞれが選んだ理由、こだわりなどをしっかり語っていただいています」(UOMO池田副編集長)

実際、取り上げた商品はすべて本人たちが選んだものであり、クライアント様からの指定は一切ありませんでした。

「リアリティーが高いうえに商品選びのセンスがよかったと、クライアント様にはも評価していただきました。同時に日本国内では手に入りづらい商品でも買えるというファーフェッチのアドバンテージをわかりやすく伝えられたと思います」(同)

画面の各ページからはファーフェッチへの誘導があり、送料無料などスペシャル特典のついたクーポン(プロモーションコード)が表示される仕掛けになっており、利用した方はかなりの数になりました。UOMO読者は仕事に家庭に忙しく、ひとりで、ゆっくり青山で買い物を……とは、現実的には難しい世代ですが、所得もあり、購買欲も高いです。いつでもどこでも、スマホひとつあれば買い物ができるECとの親和性はかなり高いと言えます。

「誌面でおなじみの面々が動画に出演したことが後押しして、初めてファーフェッチで買い物をしたというユーザーさんも多かったそうです。テキスト記事に掲載したすべての商品写真から直接サイトにアクセスできるようにしたのが見やすかった、という声もありました。

UOMOは、読者に影響力のある一般人の方々(スタイリスト、エディター等)が多く関わっていて、皆さん普段から本当におしゃれ。彼らがこういったタイアップ企画に積極的に出演してくださることがUOMOの強みだと思います。タレント動画はファンからの需要に支えられていますが、今回のタイアップは本当にリアルな情報を求めている人たちにとって、より親近感を持てる人物が出演することが消費の後押しになる、ということが実証できました」(同)

WEB UOMOはこれまでもドラマを制作したり、ECサイトと連動したり、動画記事を活用して、いろいろな企画に取り組んできました。今回のタイアップ企画もその経験、ノウハウがいかされました。動画のクオリティの高さやUIの工夫など、サイトでぜひ、チェックしてみてください。

UOMO媒体資料、ターゲット層の真実はこちら>

■こちらの記事もおすすめ

15年目のUOMOを率いる山崎編集長が目指す「異端」

事例紹介一覧に戻る

この事例と合わせておすすめ

UOMO

「使ってみたい」と反響続々
UOMOの美容ギア動画
パナソニックTUの完成度

UOMO WEB UOMO タイアップ事例
UOMO

麻布テーラーよりご指名!
集英社エディターズ・ラボが
「お洒落でカッコいい」イメージ動画を制作

エディターズ・ラボ 動画制作
UOMO

あの人気俳優も登場!? 好調!UOMOのTU動画

WEB UOMO ファッション 動画

お問い合わせ

この事例にご興味のある方は、
下記までお問い合わせください。