17社の出版社と連携した
新組織「MATCH」に
集英社も参加

博報堂DYメディアパートナーズが先月27日、集英社含め17の出版社と連携し、社内組織「MATCH」を創設、そのサービスをスタートしました。

「MATCHは、雑誌編集者たちの知見をアイデアの発火点にするソリューションチームです」(MATCH公式サイトより)

提供するサービスは出版社の編集者と連携し、その知見やネットワークを活用して、クライアント様の商品企画や広告の制作を支援すること。そして、それは雑誌広告にとどまらず、ニーズに沿った広告手法を組み合わせて、さまざまなソリューションを提供していくとのこと。集英社もパートナーメディアとして、多くのメディアが参画することになりました。

MATCH公式サイトPARTNER MEDIAページより

「近年、集英社でもさまざまな広告主様より、企業の課題解決に向けたご相談を受けることが大変多くなっています。ご存知の通り、集英社は女性向けメディアでは10代女子中高生をターゲットとするSeventeenから50代以上までカバーするéclat、モード誌SPUR、ビューティ誌MAQUIA、そして男性誌、コミック誌、文芸とあらゆる分野に精通した数多くの編集者を擁しています。

編集者の知見と洞察をフル活用して、広告主様のソリューションを実現する体制を、これまでも整備してきました。さらに昨年6月には、編集者による新しいソリューション実現集団『集英社エディターズ・ラボ』を創設しています。

ソリューションチーム『MATCH』のパートナーメディアの仲間入りをさせていただくことで、さらに編集力を発揮していきたいと考えています」(集英社広告部)

MATCH公式サイトはこちら>

集英社エディターズ・ラボ事例サイトはこちら>

ニュース一覧に戻る

メルマガ登録

最新媒体事例を毎月2回メールでお届け!