横田真悠、清原果耶ほか、学園祭の主役はSTモデル

年に1度の大人気イベント「Seventeen夏の学園祭」の主役は、何といっても読者の憧れであるST(セブンティーン)モデルです。学園祭当日は、ファッションショーで新作の服を身に着けてランウェイを闊歩し、ゲストや仲間同士でトークショーを展開、参加者たちと直接触れ合う企画もあります。

「Seventeen夏の学園祭2018」の会場の様子

「専属モデルたちは誌面での活躍はもちろん、CMやドラマ・映画でも引っ張りだこです。学園祭は読者にとって、彼女たちの声が聞けたり、触れ合えたりできる貴重な機会ですが、クライアント様にとってもモデルたちの素顔や会話力がわかったり、モデルに対するステージの反応が見られたり、またどんなタイプの子が女の子たちに支持されているのか、いろいろ肌で感じられる場だと思います」(セブンティーン鈴木編集長)

 

当日は、オーディションを経て決定する「ミスセブンティーン2019」の発表もあり、彼女たちはその日からST専属モデルに加わります。数か月後には誌面をにぎわせ、テレビで活躍しているかもしれません。
「昨年、ミスセブンティーンに選ばれた桜田ひよりさんは、『男はつらいよ』公開50周年を記念して作られた新作、『男はつらいよ50 おかえり寅さん』(2019年12月公開予定)に出演するなど、大役を射止めました」(同)

 

 

ここで、学園祭でも注目を集める、人気の専属モデルをご紹介します。

■横田真悠(よこた・まゆう)
現在、放映中のドラマ『3年A組‐今から皆さんは、人質です‐』に出演中。SNSのフォロワー数も、のべ50万人を超えています。「私服のセンスも抜群のおしゃれ番長。ファッションもメイクも持ち物も、流行の発信はいつも真悠ちゃんから!スタイルも抜群です」(同)

■清原果耶(きよはら・かや)
オロナミンCのCMや、先日行われた全国高校サッカー選手権大会 の14代目応援マネージャーで覚えている方も多いはず。「誌面でもその透明感と、独特の強い存在感で、ファンを夢中にさせている果耶ちゃん。女優の世界でも高い評価を得て、この冬は二本の映画(『愛唄ー約束のナクヒトー』、『デイアンドナイト』ともに公開中)でヒロインをつとめています」(編集部)

■久間田琳加(くまだ・りんか)
小中学生の時から絶大な人気を誇り、最近も映画『ヌヌ子の聖★戦~harajuku story~』で初主演をつとめたり、テレビ、CMなど活躍の幅を広げています。「天使の笑顔のJKのカリスマ。ビューティページでもファッションページでもひっぱりだこの人気者です。トレンドリーダーとしても存在感を発揮!」(同)

■大友花恋(おおとも・かれん)
ミスセブンティーン2013に輝き、専属モデルに。初主演の連続ドラマ『いつか、眠りにつく日』(FODで2019年3月配信開始予定)が決まるなど、ますます注目を集める存在になりそうです。「真摯に仕事にとりくむ姿勢に、スタッフたちもファンになり、尊敬されている花恋ちゃん。小説、詩の執筆もできる文才は、高い評価を得ています。読書量もものすごくて、ブックレビューのお願いもできます」(同)

 

ここ10年の歴代STモデルを見ても、桐谷美玲さん、橋本愛さん、新川優愛さん(現non-noモデル)、中条あやみさん、昨年卒業した広瀬すずさんら、現在、ドラマやバラエティーで大活躍している方々を多数輩出しています。この学園祭は、明日のCM女王、明日の名女優が参加している場、とも言えそうです。

STモデルの起用も可能!
公式アプリ「ST channnel」広告資料はこちら >

 

■昨年の学園祭の模様はこちら
速報!! ST学園祭がこんなに盛り上がる理由は? >
セブンティーン学園祭、初の大阪開催も大盛り上がり >

ニュース一覧に戻る

メルマガ登録

最新媒体事例を毎月2回メールでお届け!